かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私と自宅PC様が あっち側へ行っている間に、
世間様では もう 8月が 始まったそうですね。

あー、まいった。

というわけで、遅ればせながら、月初めの恒例 【落語会】 を 開催しましょう。

今月も、人間国宝 桂米朝さんで、演目は 「はてなの茶碗」です。
大変 有名な噺ではあるのですが、きちんと 聴かれた機会は 少ないのではないかと
思いますので、是非 お楽しみください。

見所は 弟子の 桂枝雀さんが「後半のお店(骨董品屋)で 茶巾さん(店の亭主)が
登場するところ、これが 私は いつまでたっても 表現できないんです。」と 言っておられた、
"店の主人が 堂々と 登場する" くだりです。

高齢ということもあり、立て板に水 という 噺展開では なくなってきていますが、
とても 素晴らしい 噺ですので、お時間のゆるすかぎり ごゆっくりとなさってくださいね。


桂米朝 / はてなの茶碗










誰もがきっと、自分の中に「はてなの茶碗」を
持ってるんじゃないかな~ と 思っています。

使い方によっては、大きなお金を生む事もあれば、
その価値を気付かず 何事も無く 日々生活しているのかな~ と。

まぁ、つまり 自分の価値を どこに どのように みつけるか、
そして どのように使うか、みたいな話でも あるんじゃないかと 思うんですね。

なんでもないことが、奇妙な縁と 運次第で、
とっても 面白い展開になるかもしれませんよね。

こういう解釈をすると、人生に希望を持てる
夢にあふれた 楽しい噺だと思います。


◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!
スポンサーサイト
テーマ:落語 - ジャンル:お笑い
さぁ、今日から 7月! と 思ったら、いつの間にか 5日になっていました。
余りに 時間が経つのが早すぎて、なんだか きつねにつままれたような 気分ですなぁ。

この5日間 何をしていたかというと、例によって 酒池肉林の・・・

って、あれっ!? 今日、まだ 4日? なんか、一日 得した 気分ですわー。
その一日を どう使うかが 分かれ目って やつですな。

というわけで、月初めは ジャズ や ジャズ ミュージシャン/ボーカルのご紹介ではなく、
落語を一席と 決まっているので(いつ 決めたー?) 今月は この方の この噺から。

「落語とは 催眠術である」

こちらでも 度々 ご紹介しました、桂枝雀さんのお師匠様である 三代目 桂米朝氏の言葉です。

言葉や仕草のみで、落語の世界に 観客を引き込むことを、"催眠術" に例えられ、
小道具の使い方 ひとつとっても 不自然さを感じさせてはならない、と
実に 綿密に計算され、洗練された 桂米朝氏の落語は、大変 説得力があります。

また この方は、埋もれてしまった数々の上方古典落語を復活させ、
1996年、噺家としては 2人目の 重要無形文化財保持者に認定されました。

上方落語の ひとつの特徴は、見台(けんだい)、小拍子(小さい拍子木)、膝隠し、
という三点セットを使用することで、演者 として だけではなく、
解説者 ストーリーテラーとして 落語を引っ張り メリハリをつける効果を持たせています。

もうひとつの特徴としては、太鼓や鐘など 鳴り物を使用して、臨場感を出したり
(いわゆる 効果音)、三味線などのお囃子 "はめもの" を 使い、
雰囲気をつくる(恐らくこれは 文楽から来ているのだと思いますが)ことが 挙げられます。

本日は、これらを 十分に楽しんでいただける「骨つり」を ご紹介します。
読み方は、こつつり で、魚釣りにまつわる 不思議なお話 です。

枕では、観客の反応が ウケル、笑う ではなく、いや、確かに 笑ってはいるのですが、
どことなく、ありがたーい 高僧の講話を 聴いているようなものになっているのも、
見所ですので、その辺りにも 注目しながら ご覧いただければと。


桂米朝 / 骨つり 1/3】




桂米朝 / 骨つり 2/3】




桂米朝 / 骨つり 3/3】




「芸は 最終的には 催眠術である」

観客を ぐいっと引き込む ことに関しては、音楽も同じことですよね。
私も もっともっと もーっと 精進して、高みを目指そうと思います。

あっ、余談ではありますが、"嘆きのボイン" で おなじみの月亭可朝さん
(月亭八方さんの師匠)は、米朝氏の二番弟子です。(入門順では 一番弟子らしい)

「ボインは 赤ちゃんのために あるんやでぇ~
 お父ちゃんのもんとちがうのんやでぇ~」



◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!
テーマ:落語 - ジャンル:お笑い
ジャズ を 歌ったその後に、また 落語。
「落語の日」後夜祭 ということで、どうかひとつ。

前回 ご紹介した 東の名人、三代目 古今亭志ん朝のお父さん、
落語風にいうってぇと、おとっつあん って やつですな。
五代目 古今亭志ん生さんの演目、替り目のリクエストが ございましたので。

その前に、この古今亭志ん生さんについて、お調べいただくのもお手間でしょうから、
少し 記述させていただきますと、「天衣無縫にして、唯一無二」と言われた、大名人!

"高座に座る姿そのものが一枚の絵であり、落語である"

この方もまた、落語界のピカソなのです。
んー、書いてから思ったのですが、どちらの方に失礼なのか わからない この複雑な気持ち・・・

ピカソは 1881年10月25日生まれ、志ん生さんは 1890年6月28日生まれ、ということですので、
やはり 年上のピカソのほうを出しちゃっていいですよね。(いいのかなぁ・・・?)
まぁ、それほど 変わったスゴイ人 ということさえ 伝わればよいか。

噺家としての 喋りは、まったくもって「立て板に水」 ではないのですが、
つかみどころのない ひょうひょうとした 柔らかい流れが、だんだんと うねりになって、
やがて 大きなの渦になって ぐるんぐるん 身体まで 廻ってしまうほど 笑えます。

もう、たまりませんよ、本当に。

この たまらなさを説明する為に、(ファンの方には 大変 申し訳ないのですが)
枕の出だしを テキストに起こす という、とても 無粋なことをしますと、

「えー、どうも この なにかにつけて、んー "春" というものは、
 これから また "酒" ということですな。」

いや、もう、その時点で、おかしいからっ!
こんな具合に、噺が ぐいぐいっと 進んでいくのです。

残念なことに、音源は残っているのですが、映像は残っていません。
ご紹介する動画では、アニメーションで 表現されています。

どうぞ、お楽しみください。


【古今亭志ん生 / 替り目 1/2】



【古今亭志ん生 / 替り目 2/2】




「天衣無縫」

天女の衣には 縫い目がない というところから、詩文が 自然でいて かつ 巧みなことや、
純真で 無邪気な飾り気がない人柄を表す。素直で 自然のままので しかも 美しい様子のこと。



◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!
テーマ:落語 - ジャンル:お笑い
「ジャズ さえあれば 飲まず食わずで 一ヶ月のサバイバルができる」と、
普段は 豪語している私ではありますが、今日も ジャズ 動画のご紹介は ございません。
ジャズ に 期待して お越しくださった方には 申し訳ありませんが・・・

さぁ、今日も元気に

      *   *
  *         +   他人様のふんどしで
     n ∧_∧ n  <  すもうを とらせていただきまーす!
 + (ヨ(* ´∀`)E) 
      Y     Y    *


もう、足を向けて 眠れない程、いつも 大変 お世話になっております、
猫男爵様による ねこみんブログ さんによりますと、本日、6月5日は「落語の日」だそうです。

「6(ろく)5(ご)→ろくご→らくご (バンザーイ!)」

ということで、西の名人 桂枝雀さんに・・・ とも思いましたが、
やはり、ここは 東の名人 古今亭志ん朝さん に ご登場いただき、
立て板に水の 素晴らしい名人芸を お楽しみいただきましょう。


噺は 首提灯 です。(少し ホラー)


【古今亭志ん朝 / 首提灯 1/3】



【古今亭志ん朝 / 首提灯 2/3】



【古今亭志ん朝 / 首提灯 3/3】




東の名人だからこその "いなせな死人"
かぁーっ、たまりませんなぁ!

粋で いなせな人間になって、これまた ちょいと 粋な ジャズってぇ 西洋の音楽を
これから 歌ってくるってーと、あれだ、急がねぇーと、遅刻だ!(やべぇ・・・)



◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!
テーマ:落語 - ジャンル:お笑い
さて、早いもので 今日から 5月!

カーネギーホール in NY 独演会 3DAYS も、本日が いよいよ楽日ですので、
今までの総決算として 実力以上のものが出せるよう、誠心誠意 務めたい思います!

因みに 本日の演目は "寿限無" "芝浜" "禁酒番屋" の三本です。

お近くの方は、是非 足を運んでくださいね。
お待ち申し上げております。


そして、ゆめかうつつか、うつつかゆめか。
西の名人、桂枝雀師匠の ファンタジー創作落語 "夢たまご" を どうぞー。


【夢たまご 1/2】




【夢たまご 2/2】




ちょっと、説教がましく くどい部分はありますが、
日常の幸せ を感じ、ホロッと しました。


"Wrap Your Troubles In Dreams"
嫌な事は、全部 夢にくるんでしまいましょう♪

私の大好きな歌です。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。