かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょいと 息抜きの時間、いつものように YouTube を探検していると、
こんなものに 遭遇してしまった。


【モダン・ジャズ・オペラ 桃太郎】




さすが、タモリさん、選曲もいいですし、ところどころ無理はありますが、
(上手い下手は別として)とても 面白かった!

うん、もっと 自由に楽しんでいいんだよなー。



◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!
スポンサーサイト
テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
夜中にブログ周りをしていると、かなりの確率で
ラーメンブログに遭遇するんですよね。
写真付きで、味の解説がしてあると、自然と お腹が ぐるるるる・・・ と鳴って
「あぁ~~~~~っ、ラーメン 食べたいっ!!!!」と、
財布をもって 光の速さで 表に飛び出したくなります。

・・・が、ぐっとこらえるわけです。

そんなわけで、私も 負けじと ラーメンの話題でも。
うーむ、どうかんがえても アウトなんだけど、
久しぶりに観て 面白かったので!

ラーメンズ / 日本語学校 イタリア編



千葉!滋賀!佐賀!


ラーメンズ / 日本語学校 アジア編



小麦粉か何かだ。


ラーメンズ / 日本語学校 アメリカ編



コーヒーモカマタリ


これで このブログも ラーメンブログの仲間入りかなっ☆
Coming Soon !

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い
さて、前回の 「そうだ、ライブへ行こう。」で、ジャズの楽しみ方のひとつとして、
「イエェェェァ!」 や 「ヤァァァァ」 という掛け声(合いの手)について説明しました。
ついでに 思い出した 少し 懐かしい フラッシュをご紹介しておきます。

ええ、例のごとく 全く ジャズとは 関係ありません。

あ、その前に、前回の記事の追記といいますか、誤解を招かないように
もう少し丁寧に表現させていただくと、ハードロックが面白くなかったわけではなく、
今でも ハードロックもヘビーメタルも 大好きです!
言ってみれば、ジャズが 白いご飯で、ハードロックが チョココルネ みたいな存在で、
どちらも 好きは好きだけど、食べる頻度が違う という感じでしょうか。(そこかよっ!?)

他にも、誤解を招くような表現があるなー、と 認識している箇所はあるのですが、
そこは あえて そのままにしておきます。
まぁ、そのうち 自分の考えが上手くまとまったりしたら、
また、考えに変化があったりした際は、
改めて 追記させていただこうかな と思っております。

さて、元に戻りまして、懐かしのフラッシュ!

"グループ魂" という、俳優/脚本家の クドカン こと 宮藤官九郎さんや、
個性的な俳優の阿部サダヲさん(ボーカル)のロックバンドがあり、
懐かしの「スネークマンショー」や「小林克也 & ザ・ナンバーワン・バンド」のように
曲の合間に ショートコントがはいっていたりする、面白いバンドです。


【グループ魂 / 中村屋 結婚式のスピーチver.】




・・・合いの手は くれぐれも計画的に、ということで!

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
歌の仕事やライブが入ってない日は何をしているのか(他に何で生計を立てているか)
というと、塾や家庭教師で小中高生に英語を教えたり、
「ジャズを歌ってみたい!」 という方に、ボイストレーニングをしたり、
リズムトレーニングの仕方やジャズボーカルを教えている。

いわゆる先生業なわけだけど、塾なんかで大人数を相手にする場合は特に、
授業の内容も重要だけど、それ以外に大切なのは 声のトーンだなぁと最近感じている。

大きな声で はきはき はっきりと 話していればそれで聴いてくれるかというと、
そうではなく、時には はりのある声で きっぱりと、時には 落ち着いた声で しっかりと、
教える内容と 生徒達の様子を見て、興味を持たせるように、理解しやすいように、
そして、嫌な勉強が少しでも楽しめるように 結構 工夫しないと、
生徒は聞いてくれず、教室の雰囲気が ぼや~んとしてしまう。

歌の生徒さんには、「歌というのは、上手/下手で判断されるのではなく、
最終的には、好き/嫌いで判断されるので、とりあえず まずは 楽しく歌ってみましょう。」
というところからはじまり、「声は 取替えのできない楽器ですから、無理して
壊さないようにしましょう。」「自分の声を 好きになりましょう。」 とも言っている。

声って 大事。

そこで、同じ声を使う職業の声優さんの動画をご紹介。

【工事現場の看板に描いてある "看板男" の声優を決める】



いろんな声があるんだなー。
もちろん 声優さんなので、ある程度 声を作っている面もあると思うんだけど。
工事現場でこの看板を見ると、脳内で 看板男の声が再生されるようになった。


【現役声優が選ぶ 声優 No.1】



すげぇぇぇぇ!
ここまで 自分の声を研究・開発なさっているんだと知ると、
私も もっと勉強しないとなーって。
しかし、お二人とも ベテランなのに 本当に謙虚な方なんだなーと、
人格的にも 見習わないといけませんね。

がんばろっと。

エイドリアァァァァァァン!

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
前回の YouTube からのお勧め動画3本目の、
ちょっぴり気が早い 『聖この夜』 を、あれから何回か観たんだけど、
"悪人や殺人鬼、モンスターでさえ、優しい気持ちにさせてくれる クリスマスだから、
 ぜひ、アンテナ(スカパーみたいなもの?)を プレゼントしましょう!"
という意味なのかなぁと。 んー、でも プレゼントは 貞子からだしなぁ・・・。
ホラー専用チャンネルで、ホラー映画のヒーロー達に出会えますよ、という宣伝なのかなぁ。

それにしても、ジェイソン・フレディ・ダースベイダー&ドラキュラの四人が
手をつないでスキップをして、まるで オズの魔法使いの中のワンシーンのような
ほんわかさを出しているのが、いいなー。

肝心の WEBサイトは エラーがでてつながらなかった。残念。

さて、私が YouTube をパラパラとみていると、
変な動画にぶちあたるのは、仕様なのでしょうか。
探したわけでもないのに、となりに並ぶ関連リンクに、どうも あやしげなものが・・・。

というわけで、本日の特集は、相変わらず ジャズでもなんでもなく、
(というか、最初は ジャズ の動画をひたすら FLIPPING してただけなんですけどね)
西郷輝彦先生による 日常のピンチを切り抜ける役に立つ 鹿児島弁講座。

ええ、あの西郷輝彦さん、ご本人の出演です。 星のフラメンコー♪ (チャチャチャ)
ご本人のサイトから YouTube へリンクされてるので、公式動画になるのでしょう。


【西郷輝彦のピンチの鹿児島語講座 (第1回)】




【西郷輝彦のピンチの鹿児島語講座 (第2回)】




【西郷輝彦のピンチの鹿児島語講座 (第3回)】




【西郷輝彦のピンチの鹿児島語講座 (第4回)】



これで、ピンチがきても もう大丈夫!
貝売りに転職したくなりました。
西郷先生、サイゴーです。
ありがとうございました。


息抜きタイム終了

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。