かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ、ファイナルですよっ!

「わたくし、生まれも育ちも米国紐育。ブルーノートで うぶ湯をつかい
 姓は De Luca、名は Miwa、人呼んで フーテンの デ と発します。」と
と、いつでも ライブで挨拶の口上を しているくらいの ジャズ好きな私が、
今年最後の記事として持ってくるのは、当然 ジャズ!

・・・ではなく、年末らしく、紅白歌合戦! しかも 世界編!

本日の審査員は このブログをご覧の皆様です。

お手数ですが、紅白の運動帽がお手元にある方は、
「勝ち!」と思われたほうの色が見えるように かぶってください。
紅白帽が お手元にない方は、紅白饅頭のどちらかの色を 高らかと 掲げてください。
その際、くれぐれも にぎりつぶさないよう、ご注意ください。

日本野鳥の会の方々は、そりゃ もちろん ご多忙につき、
日本かごの鳥の会 未加入の私が、僭越ながら カウントさせていただきます。

では、世界版 紅白歌合戦の始まりです!

まずは 紅組のトップバッターは、インドの美しい Aishwarya Rai さんです。
インドという国は、年間で製作される映画の本数が、ハリウッドより遥かに多いとか。
そのほとんどが、ミュージカル! 日本では「踊るマハラジャ」が大ヒットしましたが、
ポスト ミーナと呼ばれ、ハリウッド進出もしたとか するとか。

インドのミュージカルといえば、大人数でのダンスが魅力のひとつなんですが、
今回は、Aishwarya Rai さんの 美しさと たっぷりと味わっていただけるものを。

【Aishwarya Rai / Salaam "Umrao Jaan"より】




では、続いては 白組 トップバッターは、アフリカから Les Chics Men。
コンゴの エグザエル? という雰囲気なんですが、
(というか、私 エグザエル を見たことがないので あくまでも想像なんですけど)
サウンドが とても 心地良いんですよ。歌詞の内容は まったく わかりませんがっ!

【Les Chics Men / Kolela Lela】




続きまして、紅組は、アメリカより Taylor Ware さん。
アメリカ代表として ご紹介するんですが、スイス代表にしても良いかもしれないw
まぁ、とにかく 聴いてみてください。幸せな気分になれること 間違いなしです!

【Taylor Ware / Yoddle




世界編 紅白歌合戦、早くも お別れの時間が近づこうとしています。
白組のこの方にトリを勤めていただきましょう。
キューバより Jose Alberto さん、通称 El Canario (カナリア男?)の登場です。
4:46 辺りから、彼がどうして El Canario と呼ばれているのか解ります。
恐らく、びっくりしますよ!

【Jose Alberto / La Gitana】




おおっと!?
なんと、ティンパレスの王様 ティト・プエンテ氏が
Jose Alberto さんの応援に、駆けつけてくださったようですっ!

最後に もう一曲 お聴きください。

【Tit Puente with Jose Alberto / OYE COMO VA】




この曲のように、明るく楽しい 新年になりますように!
皆様、どうぞ 良いお年をお迎えください。


あっ、ちなみに 冒頭で述べた、生まれも育ちも米国紐育というのは 嘘です。
でも、ブルーノートのトイレは使用したことはありますよっ!

スポンサーサイト
テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
ジャズミュージシャンが セッションなどでも 良く取り上げる
"Autumn Leaves"(枯葉)は、ここでも 何度か ご紹介してきました。

キャノンボール・アダレイ と モダンジャズの帝王 マイルス・デイビスによる、
ねっとりとした Autumn Leaves や、DIVA サラ・ヴォーンによる ぶっとんだ Autumn Leaves。
どちらも、本当に 素晴らしい演奏でした。

ところで、どうして ジャズといえば "Autumn Leaves" みたいになったのでしょうね?

というわけで、その謎に迫るべく、本日は "Autumn Leaves" 特集です。
クリスマスも 終わったというのに、あと数日で 今年も終わりだというのに、
もう 十分 冬だというのに、目一杯 枯葉っちゃいましょう。

まずは、原曲に近いであろう 新春シャンソンショー ならぬ、
歳末シャンソンショー、エディット・ピアフによる 枯葉をどうぞー。

【Edith Piaf / Autumn Leaves】




続いては、ナット・キング・コールによる 枯葉です。
「枯葉が落ちる頃は、いつも 君のことを思い出して、とても 恋しくなるんだよ。」
という 別れた恋人を懐かしむ 大人の男って感じがします。

【Nat King Cole / Autumn Leaves】




続きましては、この 少し寂しげでしっとりとりとした感じを
そのまま ギターで・・・、といえば ジョー・パスでしょう。
"Unforgettable"(1992)というアルバムの中に収録されています。

【Joe Pass / Autumn Leaves】




続いては、ビル・エバンスの枯葉です。
この辺りから、ぐぐっと ジャズ になります。

【Bill Evans Trio / Autumn Leaves】



このゴリゴリのベースは Eddie Gomez です。


個人的には、物凄く好き というわけではないんですが、
キース・ジャレットの枯葉も なかなか 盛り上がってます。

【Keith Jarret / Autumn Leaves】 ※音量にご注意ください。




そして、"燻し銀コンビ" ベニー・カーター と トミー・フラナガンによる 枯葉。
これは、おススメです! 是非 是非 ご覧ください。

【Tommy Flanagan、Benny Carter / Autumn Leaves(1995)】



なんだ、この包まれるような安心感はっ!?
実は、今回 この動画は 私は初めて観たんですが、凄くいいですね。


同じくらいのテンポなのに、やっぱり 暴れん坊は一味違う。
ディジー・ガレスピーによる枯葉を どうぞー。

【Dizzy Gillespie / Autumn Leaves】




そして、本日の締めは、どうなってるんだ これは!? というものを・・・。
ジャズ ギターでは 比較的珍しい タッチ・テクニック/タッピング奏法の
スタンリー・ジョーダンが ついに やっちまいました。
欲張りさんなので、2本一度に 演奏しちゃうんだぞー。

【Stanley Jordan / Autumn Leaves】

 ※恐らく再生スピードを 1.2倍くらい上げていると思います。





色々な動画をご紹介するだけでは 謎に迫れないので、一応 調べてきました。

要約すると、1950年に 英詩で この枯葉を歌ったのは、ビング・クロスビーが最初で、
その後、先にご紹介した ナット・キング・コールが歌いましたが、
当時は、"大ヒット" と までは行かず、いい歌よね~ くらいの評価でした。

1952年には、スタン・ゲッツが演奏し、録音したのが ジャズとしては最初なのですが、
これも、そこまで 大ヒット にはなりませんでした。

ところが、1955年、ロジャー・ウィリアムズという、ポピュラー・ピアニストが
(いってみれば リチャード・クレイダーマンのような感じかな)
枯葉を ドラマチックにアレンジし 演奏した(録音した)ところ、
全米ヒットチャート 4週連続第1位 という 大ヒットを記録しました。

その ロジャーウィリアムズの動画がこちらです。

【Roger Williams / Autumn Leaves】



なんだか キラキラ☆ 輝いているような 枯葉ですね。


当時、とても流行していたことと、コード進行が
アドリブの素材になりやすかったことが、
どうやら ジャズ スタンダードとして 広まり、定着した理由のようです。

なんだか、今日は 勉強してしまった。
たまには、こういう曲の歴史を追うのも 面白いですね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
本来ならば、今回も ジャズ 記事の順番なはずなので、
普段から 「ジャズだけで どんぶり飯が 三杯はいける!」と豪語している私による、
わくわく ジャズ ライフ の記事の予定ではございましたが、
本日のテーマは、1980年の映画 "The Blues Brothers" (ブルース ブラザーズ)です。

いやぁ、前から 書こう書こうと思っていたのですが、
なかなか チャンスがなかったので、お正月休みの間にでも、
是非 観ていただきたい映画として、ご紹介しちゃおうかなと。

主演は、“ジョリエット”ジェイク・ブルース と エルウッド・ブルース。
監督は、ジョン・ランディス。

この方は、"狼男アメリカン" や "星の王子 ニューヨークへ行く(Coming To America)"
"サボテン・ブラザーズ" "大逆転" "ビバリー・ヒルズ・コップ3" などなど、
主に コメディー映画を 多数 創っておられますが、
MJのSF(ショート・フィルム)"Thriller(スリラー)" や
"Black or White " の監督としても 有名な方です。

ストーリーは 実に 単純明快! なのに、抱腹絶倒!

ジェイク と エルウッド の ブルース兄弟が 育った教会(孤児院)存続の為、
税金納入の最終期日までに いかにして お金を稼ぐか。
与えられた期間は、わずか 11日間!

ジェイク は 刑務所帰り。エルウッドは 無口で 一人では 何もできないタイプ。
こんな二人が どのようにして お金を稼ぐのか!
そして、それに絡んでくる サイドストーリーが巧妙で面白いこと。

無人島に 一本だけ 映画を持っていけるとしたら、
迷わず、「"The Blues Brothers" にしておけ!」と おススメしちゃいますね。

この ブルース・ブラザーズは、もともと NBCのお笑い&音楽番組
「サタデー・ナイト・ライブ」の人気コーナーで、
そこに、ストーリーをつけて映画化されました。
最近だと、「ウェインズ・ワールド」(って、ちっとも最近じゃないですね)とか
この番組から 映画化されているものが いくつかあります。
もちろん、この番組出身のコメディアン/俳優も 大勢 いらっしゃいます。

さて、おススメな理由は、はちゃめちゃなストーリー展開だけでなく、
使われている音楽が、とにかく 凄い! 凄い! 凄すぎる!
ブルース、ソウル、R&B、カントリー、クラシック、ジャズ・・・
もう 本当に なんでもあり状態で、本当に 楽しめます。

「良いものは 良いんだ!」という真っ直ぐな姿勢が素晴らしいです。

主要なキャストは、ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン・レイ・チャールズ
キャブ・キャロウェイ・ジョン・キャンディ、ヘンリー・ギブソン、
キャリー・フィッシャー(スターウォーズのレイア姫)、キャスリーン・フリーマン、
ツイッギー、ジョン・リー・フッカー ・・・くらいでいいですかね。

カメオ出演で、スティーブン・スピルバーグとか、チャカ・カーン、
ジョー・ウォルシュ(イーグルスのギタリスト) など
その他にも かなり多数の 有名な方が チラリズムされてます。

さて、ここから動画のご紹介に入るのですが、ネタばれも含みますので、
映画を観ようと この時点で決意なさった方は、ご覧にならないほうが、
より 映画を 新鮮な驚きと共に 楽しめ、感動できると思います。

では、一旦、猫線 を ひきますね。


ニャ--------ニャ--------ニャ-------- ネ コ セ ン --------ニャ--------ニャ--------ニャ--------


さてさて、まず最初に ご紹介するのは、もちろん
ジェェェェェェェェェェェェムス ブラウンッ!

ジェイクとエルウッドが訪れた教会の牧師役で ゴスペルを 熱唱!

【James Brown / Old Landmark】



「Have you seen the light?」

お次は、ストリートミュージシャン役の John Lee Hooker!
"SOUL FOOD CAFE" や 屋台など、
アフリカンアメリカンのコミュニティーの雰囲気をつかんでいただけるかと。

【John Lee Hooker / Boom Boom Boom】




続いては、"SOUL FOOD CAFE" の女店主役、アレサ・フランクリン姐の "Think"。
脂が乗り切っている頃の歌ですので、迫力満点で 格好良いですよ!

【Aretha Franklin / Think】




続きましては、楽器店(兼質屋)の店主 レイ・チャールズ!
これがないと、やはり ブルース・ブラザーズは 語れないなっ。

【Ray Charles / Twist It (Shake Your Tail Feather)】




このブログで何度も紹介していますが、私の敬愛する キャブ・キャロウェイ。
彼の役どころは、ジェイクとエルウッドが育った孤児院の管理人で、
二人にとって、お父さん+兄貴+保護者のような存在です。

【Cab Calloway / Minnie the Moocher】



「Hit it !」と言った瞬間に、コットンクラブになってしまうのが、
とても 洒落てますよね。どうやって着替えたんだよwww とか 考えたら負けだ!


最後は、ブルース・ブラザーズ+出演者+スタッフによる
"監獄ロック" で締めようかとも思ったのですが、
それは、映画を観てのお楽しみということで、
こちらでは、あえて ご紹介しません。

どうしても どうしても どーしても 気になる方は、
YouTube で 探してみてください。

以上、ブルース・ブラザースに挿入されている曲の 一部 でした。
ええ、これで 一部なんですよ。

私の個人的な ツボ は、
ジェイクとエルウッドがエレベーターに乗った時に流れている
スーパーマーケットのBGMで流れていそうなほど 軽いノリの
"イパネマの娘" ですね。二人が、しらぁ~っとした雰囲気で
黙って 上の階数表示を眺めるのも 大好きなシーンです。

この極上の音楽の間に、バイオレンスがありーの、シリアスがありーの、
物凄いカーチェイスがありーの、もちろん コメディーですので、
笑えるシーンも たっぷり 入っています。

一本の映画で、これだけ 楽しめるなんで、あら、奥様、とってもお得♪

というわけで、お正月休みの間に、是非 ご家族 ご親戚 ご友人 ご近所さん
皆さん 誘って、一緒に 楽しんで観ていただきたい映画です。

きっと 好評レンタル中!

因みに、「ブルース・ブラザーズ 2000」という 続編のようなものもありますが、
こっちは、懐かしさとお遊びでつくったなー という感想です。
※ 2000 なのに、1998年の作品です。

2000 の方にも、ジェェェェェェェェムス ブラウンッ!は もちろんのこと、
エリック・クラプトンなど、層々たるメンバーが出演しています。


ここで 再び 猫線 登場。


ニャ--------ニャ--------ニャ-------- ネ コ セ ン --------ニャ--------ニャ--------ニャ--------


この映画を観るきっかけは、父親でした。
まだ、小学生の低学年くらいだったでしょうか、←何気に鯖を読んでるかもしれません

映画好きの父は、一人でよく 封切り映画を観にいってたのですが、
その日は やたらと 興奮して帰ってきて、観終わったばかりの映画の
ストーリーや ド派手なカーアクションシーンなど、
面白さを、小一時間 喋り倒したした後で、
「一緒に観にいこう!」と、誘ってくれ、連れて行って貰いました。

初めて聴く音楽、はちゃめちゃなストーリー展開に
子供ながら、ビリビリしびれ、興奮と感動で、その日は、
夜遅くまで 父と 感想を語り合ったことを 今でも 覚えています。

※私が、ミュージカル映画を好きになったきっかけを
  作ってくれたのも父です。

先月、11月18日の夜 21:30頃に 滅多に連絡してこない母親から 電話があり、
「今 病院に居るんだけど、お父さんが倒れて 危篤なのよ。」と言われました。

よく "お先真っ暗"(まぁ、別の意味ですが)という表現がありますが、
人間、本当に 呆然とすると、目の前が 真っ白になるんですね。
何を言われているかも 聞こえてこないし、時間が止まりました。

電話を受けたのは 外出先だったのですが、
その後、どうやって帰ったのかも、あまり 覚えていません。
というか、なんといって、電話を切ったのかも 全く 記憶にないんです。

で、家に戻ってから、何をしたかと言うと、何故か いつも通り、
ブログに 世界に平和を! なんて記事を書いてました。

世界平和を祈る前に、まず 自分の父親の無事を祈れよって感じですよね。

んー、強がりでもなく、冷たいわけでもなく、なんていうか、
子供の頃から 「お父さんは、仙人になる。」と思い込んでいたので、
不思議な感覚だったんですね。ちょっと 文字にすると とても とても 変なんですが、
「へぇ~、お父さん、死ぬかもしれないんだ。そうかぁ~。」という感じでした。

そして、次に思ったことは、「お父さん、絶対に 私に会いに来たらあかん(駄目)よ。」
よく亡くなる前に "夢枕に立つ" (会いたい人に魂/霊?が訪ねる)とか 聞いていたので、
離れて住んでいる私に会いに来たら、本当に 死んでしまうから、
ひたすら、会いに来ないでー と、何度も何度も 呪文のように 繰り返していました。

というか、お前が すぐに 会いに帰ってやれって話です。はい。

その夜、遅くに「今夜が峠だから、とりあえず 連絡がつく状態にしておくこと。」と、
たまたま 帰省し 病院に付き添っていた 兄から 電話があり、
"本当に、今夜が峠 って言うんだ" と、これまた 的外れなことを考えたりしました。

まぁ、その後の数日間 どんな風に過ごしたか、いまひとつ 記憶にないんですが、
とりあえず、その父は、私に会いに来ることもなく、無事に峠を越え、
そこそこ回復し、集中治療室から一般病棟に移り、そして、12月13日に退院しました。

私が以前、何気なく 父に言った「子供のつとめは、親の年齢より長生きすることだと思う」
という言葉を しっかりと 覚えていたらしく、祖父が 82歳で亡くなってますので、
「とりあえず、そこまでは 頑張る」と 母に話したらしいです。

無事に退院できたから、こんな風に のんきに書いているのかというと、
恐らく そうではなく、もしあの時、父が峠を越えられていなかったとしても、
たぶん、同じように のんきに この記事を 書いていたと思います。

この記事 "The Blues Brothers" は、芸術、演劇、音楽、映画を愛し、
私をこんな風なフリーダムな人間に育ててくれた 尊敬する父に捧げます。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
第五回 大好きな ジャズ ベーシストをご紹介するでござるの巻 (ニンニン)

というわけで、お待たせしましたっ!(私が待っていただけっ!)
グルーブしまくるベーシスト、その存在だけで もう十分です、先生!
と、勝手に 慕っている Sam Jones (サム・ジョーンズ)をご紹介します。

2009/12/08(Tue) 投稿の そうだ、ライブへ行こう。でご紹介した、
Cannonball Adderley の名盤 "Something Else" に参加したベーシストで、
そのアルバムから まずは 一曲。コールポーター作曲の、"Love For Sale" をどうぞー。

【Cannonball Adderley / Love For Sale (1958)】



うっ、これでは、サム・ジョーンズの凄さが いまひとつ 伝わらないではないか・・・
アップテンポの曲なら どうだっ!

【Cannonball Adderley Quintet】



ドラムの Louis Hayes すげぇっ!
い、いやだから、今日の特集は サム・ジョーンズなんだってば・・・。

こ、これならば きっと 彼のグルーブ感が伝わるはずっ!

【Cannonball Adderley Sextet / Jive Samba(1963)】

Cannonball Adderley (as) Nat Adderley (ct) Yusef Lateef (ts, oboe, fl)
Joe Zawinul (p) Sam Jones (b) Louis Hayes (ds)



Yusef Lateef 格好良いなー。ブルルルルルルルー!ブルルー!

いやいやいや、だから サム・ジョーンズの素晴らしさを
皆さんに お伝えするための記事なんだから・・・。

きっと、キャノンボール・アダレイにこだわるからダメなんだな。
それじゃ、巨匠 オスカー・ピーターソン トリオでのライブ映像で どうだっ!

【Oscar Peterson Trio / Noreen's Nocturne(1969)】



こ、これですよっ!
これぞ 匠の技! と いいたいところですが、
微妙に満足できないような・・・

はっ!? 速すぎるのかっ!?

では、最後に これで メロディックなベースラインを
じっくりと お聴きいただきたいと思います。

【Oscar Peterson Trio / You look good to me (1969)】 ※ベースソロからです



これですよっ! これが聴きたかった!

決して派手ではないし、前に前に主張するようなベースではないけれど、
音の世界が波紋のように と広がっていくところが、大好きです。

※オスカーピーターソンは、2007年12月23日に他界されました。
 命日からは 少し 遅れましたが、謹んで ご冥福をお祈りしたいと思います。

サム・ジョーンズは、7枚のリードアルバムの他、
サイドマンとして、ご紹介した Cannonball Adderley の他にも、
Lou Donaldson、Bobby Timmons、Bill Evans、Donald Byrd、Barry Harris、
Al Cohn、Dexter Gordon、Ted Dunbar、Billy Mitchell などなど、
大変 多くのミュージシャンと共演し、アルバムを残しておられます。

その割に やはり 他のジャイアント達と比べると地味な気がしますが、
「サム・ジョーンズに任せておけば安心」みたいな存在だったのではないでしょうか。

異色なのは、ブルースシンガー John Lee Hooker の 1960年のアルバム
"That's My Story" に、ドラムの Louis Hayes と共に、参加しています。
本当に、リズム隊に徹したアルバムですが、ご興味のある方は、
YouTube 等で 探してみてください。

因みに、私は John Lee Hooker 超ラブ♪ なので、
アルバムは ほとんど 持っていたりします。

というわけで、第五回 大好きなベース(以下略)
お楽しみいただけましたでしょうか。

では、この続きは またの機会に。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
「ジャズを聴きながら楽しむ クリスマスディナー」最終日!

もう、張り切りすぎて、総スパンコールのミニドレスに網タイツという、
雰囲気的には ピンクレディーのウォンテッド風味というスタイル。
肝心なのは、ジャズ の ライブと 歌なんだけどさっ。

そして、私は ジャズライブに限らず、歌う時は
いつでも マイクスタンドを 使うんだけど、表向きの理由は、
"両手が自由になるので 身体(主に手)でも 表現できるから" なんだけれど、
実際のところ、マイクスタンドを使う理由は、履いている 靴の事情。

いつもは だいたい 7~8cm のヒールなんだけど、
このクリスマスライブでは、その ほとんどを 10cm ヒールで 挑んだ。

男性の方は いまひとつ わからないかと思うんだけど、
家にある雑誌、ジャンプなら 2冊、コロコロコミックなら 1冊を 床に置き
その上に かかと "だけ" 乗せて、つま先を床につけてみてもらうと、
ハイヒールというのが、実に 不自然なものであるか、疑似体験していただけるかと。

その状態で 歩いたり、踊ったりするわけっすよ!
当然、グラグラするんですよ!
だから、そういう時に つかまる為に マイクスタンドが必要と・・・
グラミー賞は 無理かもしれないけど(余裕で無理w)グラリー賞なら受賞できますよっ!
・・・つまんなかったですね。

まぁ、とにかく 慣れると どうってことはないんだけど、
一応 美しくみせる為に そういう 地味な努力もしていると。

その分の努力を 歌に費やせーっ!!!

と、いうわけで、本日の軽めのテーマは、「愛すべきバカ野郎達」
世の中には、「どうしてそういう方向に進むんだー?」 という、
バカ野郎が 結構 たくさん 存在していて、私は そういう方達が 大好きだ。

好きじゃない、興味がない方には まったくもって 面白くないかもしれないんだけど、
今回は 音楽・ジャズを離れ、バイクのご紹介。(まぁ、もう 凄く有名なんですが)

このバカ野郎達は、ヘリコプターのエンジンを、バイクに搭載してしまったのである。
開発工場の模様やデモ走行の模様動画が こちら!

【MTT / the Y2K 】



「これこそが、トルクなんだ!」と とても 満足そうだ。


上の動画では 解り辛かった、実際の バイクのエンジン音 の動画がこちら。

【the Y2K】 ※音量には くれぐれも 注意してください!!!!!



もはや、バイクの音じゃないしwww

実に 愛すべきバカ野郎達だ。
この 追求心 探究心 冒険心 と、実際に やってみる凄さを尊敬します。

私も、ヒールに ジェットエンジン搭載するかな。

【1st SET】

They Say It's Wonderful
Recardo Bossa Nova
Day By Day
Have Yourself A Merry Little Christmas
Jingle Bells

【2nd SET】

I'm Just A Lucky So And So
So Danco Samba
Just In Time
O Christmas Tree
Winter Wonderland
The Christmas Song

【3rd SET】

So Many Stars
I Can't Give You Anything But Love
Tenderly
Gee, Baby, Ain't I Good To You ?
Santa Clause Is Coming To Town
When You Wish Upon A Star

ハイジの村さん、一ヶ月間に渡って お世話になりました。
毎回 楽しく 歌わせていただくことができました。
いらっしゃったお客様、そして スタッフの皆様、
本当に ありがとうございました!


【Encore@After Dark】

Autumn Leaves
Raindrops Keep Fallin' On My Head (いつもありがとう!)
September In The Rain

看板猫の Monkちゃんが、大きくなり 暴れん坊のガブリエル状態になってしまった。
んー、こういう性格の猫を 飼ったことがないので、対処の方法がわからないけど、
そのうち おとなしくなるのかなぁ。長毛種だし。
でも、凄く かわいく 男前に すくすくと 成長していますよー。

おかげさまで、楽しいクリスマスイブを過ごせました。
ありがとうございました!

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。