かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出演させていただいた、ジャズ ライブの後記の前に
ご報告しなければいけないことが できたので、先に そちらから。


こちらのブログにも、よく 遊びに来てくださいます、cafe さんのブログで、
チロルチョコの白熊アイスバージョンのご紹介がありました。

パッケージも 白熊アイス です。

白熊チロルチョコ

こんなパッケージに、チロルチョコが 8個入って 110円です。
はっ!? ちゃっかりと、カップ料 が 加算されてるではないか・・・。

その時、cafe さんが 購入された 白熊カップの中には、
"し" "ろ" "ま" の 3種類のチロルチョコしか 入っておらず、
残念な事に、"く" の包み紙が なかったそうなんです。

「"く" を 見つけられたら、是非 ブログの記事にしてくださいね。」

とのことでしたので、私が 購入した チロル白熊カップの中身を 公開します。

ろくま

ちょっwwwww

絶対、罠だよなー。それ以外に 考えられない。
白熊、なんて 恐ろしい子・・・。

皆さんも、よかったら 白熊からの 挑戦を受けてみてください。


というわけで、5/29(土)は 恒例になりました アフターダークさんでの
都留ジャズ倶楽部さんとの ジョイントライブでした。

ひょっとしたら、アフターダークさんは お客様が いらっしゃれば いらっしゃるほど
赤字なんじゃなかろうか・・・ と 思うほど、太っ腹な ママさんのご好意に
いつも 甘えてばっかりで 申し訳ありません。

ごちそうになった 湯村うどん&天ぷら!
そして ママさん特製 チキンカレー、と~~っても 美味しかったです☆

ライブが はけてから、ママさんが ふと 仰ったんですね。

「みわさんが、うちの店で歌ってくれるのも、あと 5年くらいかなぁ・・・」

えっ!? 5年後には 私、全世界制覇ですかっ!? グラミー賞受賞とかっ!?
その時は 「支えてくださった ママ、ありがとう」って スピーチしちゃいますよっ!
(だから、それは ねぇーよwwwww)

そんな、寂しい事は言わないでくださいよー。

身体が動くうち、歌えるうちは、ずっと お世話になるつもりでおりますので、
これからも どうぞ よろしくお願いします。

嫌だ、もう 来るな! と 言われても、歌いに行っちゃいますからね。


【1st SET】

Sentimental Journey
Misty
Four

【2nd SET】

I'm Just A Lucky So And So
Wave
Shiny Stockings


笑いあり、笑いあり、の とても 楽しいライブになりました。
(笑いだけかよ・・・)
ありがとうございました!


◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!
スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽
本日は、男性 ジャズ ボーカル お二人様 ごあんな~いの巻 です。

何故、お二人一緒に 記事にしたかというと、
まぁ、別々でも 良かったのですけど、顔が苦手なんです・・・。(えっ!? そんな理由!?)

いや、まぁ それも あるんですけど、お二人のジョイントが
素晴らしいものでしたので、とにかく それを 観ていただきたかった!

というわけで、そのジョイント動画だけを ご覧になりたい お忙しい方は、
ずずずいーっと スクロールして、最後の動画を ご覧ください。

ということで、まずは ジャズ ボーカル の 大先輩から。

Al Jarreau(アル・ジャロウ) 1940年 ミルウォーキー・ウィスコンシン州生まれ

なんと、過去に グラミー賞を 5度も 受賞している
そりゃ もう 素晴らしい ジャズ ボーカリスト なのですが、
その割に 「アル・ジャロウ? ない じゃろう?」なんつって遊んで ごめんなさい。

彼の面白い経歴として、大学では 心理学を専攻し、
卒業後 心理カウンセラーとして 仕事をなさっていたことを挙げておきます。

"歌うセラピスト!?"

そのせいなのか、と~っても ハッピーな方なんですよねー。
自分で言うのもなんですが、私も相当 楽しく歌ってますが、
彼ほど 楽しく歌う方を 未だに 見たことがありません。

本当に 優しく優しく 全てを 包み込む、素晴らしい歌声です。
まずは、大ヒット曲 "Your Song" を どうぞー。

Al Jarreau / Your Song (1976)】

Al Jarreau(vo)
Tom Canning(key) Jerome Rimson(b) Nigel Wilkinson(ds)



幸せな気分になりますね~。

そして、こちらが、MC(曲と曲の間のお喋り)から すでに 歌。
ちょっと 危ない人 みたいに みえなくもないのですが、
こんなパフォーマンスを 出来る方は、なかなか 他にいらっしゃいません。

Al Jarreau / Take Five (1976)】




では、次に 本日のもう一人の主役を。

Kurt Elling(カート・エリング) 1967年 シカゴ・イリノイ州 生まれ

ミネソタ州にある Gustavus Adolphus College のオーケストラ(ビッグ・バンド)で
ジャズ を始め、卒業後、ナイトクラブで 歌手活動を開始。

1995年 ブルーノートから デビューアルバム 'Close Your Eyes' をリリースし、
異例の大ヒット、それに伴い グラミー賞にも ノミネートされ、
その後も、ブルーノートレーベルから、順調に アルバムをリリースします。

そして、コンコルド移籍後、2009年リリースの最新アルバム 'Dedicated to You' にて
第52回 グラミー賞にて 最優秀 ジャズボーカルアルバム賞を受賞!

彼の キャリア と 実力 を考えると、もっと 早くに受賞していても
良かったんじゃないかなー、と 私は 思っているのですが、
まぁ、いかんせん 顔が苦手なので、彼の動画は あまり 観ません。

あと、ライブでの歌が フランク・シナトラを超える なげやりさ を 感じる時があって、
その辺は 良くないかなー と 思ってます。いや、多分 ご本人としては それなりに
丁寧に 歌ってらっしゃるつもりなのでしょうが、声を 放ったらかしにしてるというか、
艶がないというか、まぁ とりあえず 顔が苦手 なんですよね。(結局 そこかい!)

CDだと 気になりませんので、万事 オッケーなんですが、
ひとまず、ご紹介できる と感じた ライブ動画が 下の 2本くらいなんですわ・・・。

というわけで、とっても 素敵なアレンジと、素晴らしいパフォーマンスで
観客を 魅了する "My Foolish Heart" を どうぞー。

※ 途中で切れるのは 私が 顔が嫌いなせいではありません。

Kurt Elling / My Foolish Heart(2007)】
 



観光名所にもなっている オーストラリア・シドニーのオペラハウスにて、
オーケストラをバックに、堂々とした パフォーマンス。
素晴らしい スキャットを 聴かせてくれます。

Kurt Elling / Nature Boy (2008)】



お見事!


そして、さぁ~ お待ちかね! お二人の ジョイントです。

Al Jarreau & Kurt Elling / Take Five (2006)】




歌っていいよね!
大好きだ。


◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
前回は、スウィング・ジャズ の リズム ギター 「Mr.Rhythm」を ご紹介したので、
ちょいと 寄り道をして リズム と真っ向対決すべく、ティンパニ特集を。

先に 何故 急に ティンパニ に 興味を持ったかというとですね・・・

ティンパニ というのは オーケストラに一人は いらっしゃるだろうけど、
お給料を貰って それで 生活なさってる 「プロのティンパニ 奏者」の方は
相当 少ないんだろうなー、ひょっとしたら 世界一の求人倍率なんじゃなかろうか?

とはいえ、小学校や中学校の文集や作文などで「将来の夢:ティンパニ奏者になること」
なんて みたことはないので、プロの演奏家になろう と 勉強なさっている方も、
他の楽器に比べると それほどは 多くないんじゃなかろうか、とは 思うんだけど・・・

そういや、ティンパニって 「おいくら万円くらい するのかしら?」← 結局 ここかよw

と、軽い気持ちで 考え出したのが きっかけで、お約束の wiki から
2010年 ティンパニの旅 を はじめたわけです。(※ wiki の情報が 全て 正しいとは限りません。)

さて、記事に軽く目をすべらせていくと、「ティンパニの特殊奏法」の項目に 目が止まります。

・鼓面の中心を叩く
・手でティンパニを叩く
・スーパーボールでティンパニの鼓面を擦る
・ペダルを動かしながら叩く
・ミュートを用いる
・マラカスでティンパニを叩く
・タンブリンをティンパニの上に乗せてティンパニを叩く
・鈴やシンバルを載せて 鳴らしながら ペダルを踏み替える
・シンバルをティンパニの上に乗せてティンパニもしくはシンバルを叩く
・共鳴の手段として用いる

・奏者がティンパニの中に飛び込む


やべぇ、ティンパニ、やべぇーっ!

はいっ、もう 好奇心は 止まりません。
こうなると暴走列車のごとく 猛烈に ぐぐるスピードが あがってきます。

「まぁ、さすがに ジャズ ティンパニ なんてものは ないだろう・・・って、
 い、いるっ! もとい、いらっしゃるっ!!!」

なに、この 達成感wwwww

というわけで、まずは ジャズ ティンパニ の動画から どうぞー。
ちょいと 不思議な 気持ちよさが 味わえますよ~。

All Bluff and Porterage / Just a 2nd

Julian Fairbank (Timpani) Justin Woodward (Vibes)
Chris Baron (Marimba) Tim Goodyer (Drums)



あら、やだ、ちょっと 奥様、ベースの代わりで ティンパニですわよ?
良く考えたら、凄いことですよね? ね? (良く考えなくても 凄いのか?)

このように ティンパニ は ペダルや ギアなどで 音階を出す事ができ、
一個につき だいたい 1オクターブ前後 出せるそうです。

まぁ、完全に ベースの代理ができるかっていうと そうではないんですが、
こんな編成を考える方の感性と、プレイヤーの技術に ビックリしました。

というわけで、同じバンドで、スウィングしている動画も どうぞー。

All Bluff and Porterage / Dog's Off




これだけでは、なんとなく 寂しいので クラシックの ティンパニソロの動画を。
この方が また 迫力があって 素晴らしいのよ、奥様。

Randy Max / Kraft Timpani Concerto, end of 3rd movement



やべぇ、ティンパニ やべぇー!

ティンパニ の協奏曲も 結構、とはいえ バイオリンなどに比べると少ないですが、
私が想像していた以上に 沢山 あるみたいです。

なんでも、クラシックで べルリオーズ という方が作曲した レクイエム では、
8パート、奏者 10人(8人で演奏可能)、19台のティンパニ を使用するらしいです。
想像しただけでも、壮大ですねー。機会があれば 是非 生で 演奏を聴きたいものです。


というわけで、数では それには ちと 及びませんが、
とても 元気になる 格好良い曲を 本日の締めにしたいと思います。

Concerto Fantasy for Two Timpanists & Orchestra

Jonathan Haas、John Chimes(timpani) with the BBC Symphony







Jonathan Haas という方も ジャズ ティンパニスト として、
レコードを リリースなさっているようです。


普段は あまり 気にした事がない ティンパニ ですが、
というか、自分でも こんなに ティンパニの魅力に やられてしまうとは
思いもしませんでしたが、ちょっと 興味を持つだけで 世界が広がるものだな~ と。

因みに 気になる お値段ですが、汎用品ですと 1個 20万円前後から、
高級品になると 5個 1セットで 1200万円↑ のものが あるそうでーす☆

是非 一家に1セット いかがでしょう?



◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!
テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
若者の派手なパフォーマンスの次に 是非 ご紹介したいのは、
スウィング ジャズ 時代に おいて 「Mr. Rhythm」と呼ばれた、
最高に地味で 最高に格好良い ジャズ・ギタリスト

Freddie Green(フレディー・グリーン) 1911年 チャールストン生まれ

それにしても 1911年生まれって、日本では 明治時代。

1911年の出来事を ぐぐってみますと、

 ・中国で辛亥革命、清朝倒れる
 ・アムンゼン南極点に到達
 ・日英通商航海条約に調印
 ・日本橋(東京)開橋式

「芸術は爆発だ!」の 岡本太郎氏も 1911年生まれ とのこと。

フレディー・グリーンは、10代のはじめに バンジョーに興味を持ち 演奏をはじめ、
その後、ギターに 持ち替え、10代後半には NYに 移住し(両親が亡くなった為)
学業の傍ら、ナイトクラブで ジャズ の 演奏活動を開始します。

1936年、フレディー・グリーンが 24歳の時、John H. Hammond の 紹介により、
カウント・ベイシーと出会い、彼と演奏活動を共にし、
1937年に カウント・ベイシー楽団に加入。
以後、50年に渡り カウント・ベイシー楽団で 演奏活動を続けました。

50年間ですよっ!

「継続は力なり」といいますが、リズムを刻んで 50年、
彼は、カウント・ベイシーと並んで "All-American Rhythm Section" の一人として
大絶賛され、今でも その業績を称えられています。

素晴らしい演奏を たっぷりと そして ゆったりと ご堪能ください。

まずは フレディー・グリーン作曲による "Corner Pocket" から 始めましょう。

Count Basie Orchestra / Corner Pocket (1962)】




時代は 大幅に 前後しますが、1936年の カウント・ベイシー楽団の前身であった
Count Basie's Blue Five の ブギ・ウギ を どうぞー。

Count Basie's Blue Five / Boogie Woogie (1936)】

Count Basie(pf, vo)
Carl "Tatti" Smith(tp) Lester Young(ts)
Freddie Green(g) Walter Page(b) Papa Jo Jones(ds)



シンプルですなー。
だが、それがいい!


続いては、1954年の Urbie Green(アービー・グリーン) の リーダーアルバム
'Urbie Green And His Band'(10インチ版)より、"Lullaby of Birdland" を。

Urbie Green / Lullaby of Birdland (1954)】

Urbie Green (tb) 
Ruby Braff (tp) Med Flory (as) Frank Wess (ts,fl)
Sir Charles Thompson (pf) Freddie Green (g) Aaron Bell (b) Bobby Donaldson (ds)



正直、ちょっと、微妙・・・。


気を取り直して、カウント・ベイシー楽団に 戻りましょう!

アルバム 'Back with Basie' から、トランペット→ピアノ→ギターの
ソロが 素晴らしい、"The Elder" を どうぞー。

Count Basie Orchestra / The Elder



すべて 重音での ギターソロ!


そして、気分がよくなる "Good Time Blues" のライブ動画をどうぞー。

Count Basie Orchestra / Good Time Blues (1980)】



カウント・ベイシー 超ご機嫌!


そして、カウント・ベイシー楽団で この曲は はずせません。

Count Basie Orchestra / In A Mellow Tone (1981)】

Sonny Cohn, Pete Minger, Darle Carley, Frank Szabo (tp)
Bill Hughes, Dennis Wilson, Grover Mitchell, Booty Wood (tb)
Danny Turner, Bobby Plater (as) Kenny Hing, Eric Dixon (ts) Johnny Washington jr. (bs)
Count Basie (p) Freddie Green (g) Cleveland Eaton II (b) Gregg Field (d)




そして、本日の締めは、鼻血ブーのメンバーによる ライブ動画で!

Dizzy Gillespie All Stars / Loose Walk(1985)】

Dizzy Gillespie(tp) 
Harry "Sweets" Edison (tp) Clark Terry (flh)
James Moody(ts) Buddy Tate (ts) Benny Powell (tb)
Gene Harris (p) Freddie Green (g) Ray Brown (b) Grady Tate (ds)



ほんっとに、ジェームス・ムーディーは どこにでも いるよなー(笑
大好きだから 嬉しいんだけど。

そして、お久しぶりの パパイヤ鈴木 ジーン・ハリス!
一音 一音 素晴らしく 格好 良いですね~。

そして、フレディー・グリーンのリズムの安定感と 安心感。
彼が 一人 入るだけで、ソリスト 一人一人の個性が まとまって 聴こえます。

真の「縁の下の力持ち」は 彼のような リズム・ギター なのかもしれません。



◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
6月 出演スケジュール                - 2010/05/31 更新 -

Date      Place                     Music Fee    Time

6/05(土)  ハイジの村(北杜市)           プライベートパーティー

6/05(土)  AFTER DARK (都留市)           \ 0         22:00~

6/12(土)  AFTER DARK (都留市)           \ 0         21:00~ 22:00~ 23:00~

6/20(日)  ハイジの村(北杜市)            詳細問い合わせ中

6/26(土)  AFTER DARK (都留市)           \ 0         21:00~ 22:00~

お友達、ご家族、ご親戚、お隣近所 お誘い合わせの上、是非 遊びにいらしてください。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。