かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「これは ジャズじゃない」「奇を衒い過ぎ」という意見や
「斬新な解釈」「既に自分の世界を確立している」という意見など、
賛否両論ある ジャズ界では まだまだ 若手の部類にはいる
1972年生まれの 新鋭 ジャズ ピアニストの Brad Mehldau (ブラッド・メルドー)

私も そこまで 大好き! というわけではありませんが、
「んー、不思議な解釈と音使いだな~」と、ずっと 気になっています。

というわけで、本日の特集は Brad Mehldau (ブラッド・メルドー)

「ジャズってよくわからないから」「素人だから」ではなく、
恐らく わからないからこそ、聴きなれてないからこその
正直な? 素直な? 活きた感想だと思いますので、
"良い" "悪い" "好き" "嫌い" "面白い" "よくわからない"
など 自信をもって ご自身で判断なさってください。


まずは、以前にも 特集した "My Favorite Things" から。

【Brad Mehldau / My favorite things】




続いては、自己のトリオのライブ映像です。

【Brad Mehldau Trio / Knives Out (2006)】

Brad Mehldau (pf) Larry Grenadier (b) Jeff Ballard (ds)




次にご紹介するのは、なにかと 和音がかち合うことが多く
いろいろ 気になる点がでてきがちな、ギターとピアノの共演です。

まずは、デュオで "All The Things You Are" を どうぞー。

【Pat Metheny & Brad Mehldau / All The Things You Are】



不思議と この二人のコンビは 音がかち合わず
溶け合っているところが 私は 気に入っています。


そして、最後に ギターを交えた カルテットでのライブ映像です。

【Pat Metheny and Brad Mehldau Quartet / A Night Away】




もちろん、この4つの動画だけで ご判断いただくのは
難しいかと思いますので、ご興味が沸いてしまった方は
(↑この時点で好きになってるんじゃないかと・・・)
YouTube 等で 音源を捜してみてください。

たまには こういう 私も判断しかねる音楽性のご紹介もいいかなと。
みなさんからのご意見が伺えれば 幸いです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント

Brad Mehldau?
好きな感じでした。
特にソロの、
My Favorite Things
お気に入りです。
こういうのもやってください。
2010/01/21(木) 23:52:04 | URL | なだお #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>>なだお様

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
モダンジャズでもないし、かといって 前衛でもないし、
これが、俗に言う "自分の世界" なんでしょうね。

気に入っていただけたようで、幸いです。
思いついたことを 思いつきのままに ご紹介しているので、
なかなか 最近のジャズシーンの記事にならないことが多いのですが、
日本の方も含め、近年のジャズも おいおいご紹介していこうと思います。
どうぞ、お楽しみにっ!

コメント ありがとうございました。
2010/01/22(金) 00:58:14 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/107-e50f4dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。