かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第八回 大好きな ジャズ ベーシストを ご紹介するでござるの巻 (ニンニン)

前回の「最終回になる予感・・・」は なんのその、
さぁ 寝るか!と思った瞬間に 頭に浮かんだメロティー。

「や、やべぇwwww」

こういう状態になってしまうと、その曲を聴くまで すっきりして
眠れないという やっかいな性格なので、PCを再びつけて YouTube へと。
だいたい この音は わかっているんだ。君に違いないっ!
と、ピンポイントで 検索し 一通り聴いて満足。

さぁ、今度こそ寝るか! と思ったけれど、
今度は これをブログのネタにせずに、何をネタにするんだ!と、
"新しく記事を書く" を立ち上げて 書き出したところでございます。

さて、「今夜は 君を 寝かせないよ、ハニー」といわれたかのように
寝る前に 頭を横切った ベースソロ の主とは・・・

Mads Vinding (マッズ・ヴェンディング)

まぁ、動画を観ていただければわかるんですが、
ちょっと 突っ込むところは気になったりもしますが、
とっても 重厚なんだけど軽やかで 素敵な ベースですよー。


まずは、彼の若さが際立つ(笑)Mel Lewis のライブ動画をどうぞ。

【Mel Lewis Quintet / The Cute(1984)】

Mel Lewis(ds) Horst Jankowski(pf) Jean Toots Thielemans(harmonica)
Pierre Cavalli(g) Mads Vinding(b)



この動画は、やはり 頭に残っちゃいますね・・・。


年代が前後してしまいますが、この "Body And Soul" という
バラードでのベースラインも なかなか 理想的なんです。
しかし、おっちゃんに好かれるベースなんだなぁと・・・。
それだけ、上手いと認められている証拠なんですが。

【Terry Gibbs & Buddy DeFranco / Body And Soul(1983)】

Terry Gibbs (vib) Buddy DeFranco (cl)
Kenny Drew(pf) Mads Vinding(b) Ed Thigpen(ds)



うーん、ケニー・ドリューの音も もっと 聴きたいよぅ・・・。
良い曲なのですが、ちょいと 欲求不満。


ですので、続いては、メンバー一同 ノリノリの素晴らしい演奏を!
(いや、先ほどの演奏が 素晴らしくなかったわけではありません。)

ビブラフォンが 眠たくないのが いいっ!
(いや、先ほどのビブラフォンが眠たかったわけではありません。)

とにかく、格好良いので、是非 聴いてみてください!

【Alex Riel Quartet / Four On The Floor(1992)】

Gary Burton(vib) Thomas Clausen(pf) Mads Vinding(b) Alex Riel(ds)




同じライブから、この曲も 是非!
ビブラフォン と ダブルベースの デュオという ちょっと 珍しい構成です。

【Gary Burton & Mads Vinding / No More Blues(1992)】



ふぅ~。堪能しましたっ!


ようやく 眠れそうな気配ですが、
最後は、シンプルに 彼らの世界感を垣間見る事ができる "枯葉" を。

【Alex Riel Trio / Autumn Leaves(2009)】

Dave Samuels(marimba) Mads Vinding(b) Alex Riel(ds)



シンプルなんだけど、一本 ピーンと筋がはいっているのが、
やはり ベースの力なんでしょう。


年代を追うと、テクニック面だけでなく
やはり 人間的にも 成長なさっている様子が伺えます。
落ち着くというか、余裕ができるというか、その分 強くなるというか。
やはり、素晴らしい ベーシストだと思います。


私も そんな風に 成長していきたいです。
さて、寝るとするか。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント

今夜はもう寝てください。
寝てるあいだに成長するものです。
本日のJAZZを聴いていちごとみるくも少し成長しました。
ありがとうございます。
2010/01/28(木) 00:54:46 | URL | いちごとみるく #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>>いちごとみるく様

いつも ご訪問と 暖かいコメントを ありがとうございます。
「寝る子は育つ」といいますもんね。
今日は 早めに就寝しようと思います。

「JAZZを聴く子も育つ」
新しく辞書に 載ると思います!
2010/01/28(木) 01:00:36 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/113-e4a4baa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。