かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-29 の記事 子供には本物を! で、ちょこっと ご紹介した
ジャズ トランペットの Wynton Marsalis (ウィントン・マルサリス)を
改めて ばばーんと ご紹介します。

そろそろ 節分らしいので、きっと、縁起が良いに違いない
"マルサリスの丸かじり" という嗜好です。

Wynton Marsalis は、1961年 ニューオリンズ生まれ。
父親、兄ともに ジャズミュージシャンで、17歳で NYの ジュリアード音楽院に進学し、
18歳で、アート・ブレイキーに認められ、ジャズ・メッセンジャーズに加入。
その後、ハービー・ハンコックと共演するなど、在学中からバリバリのプロ活動。

ジャズだけでなく、クラシックでも ソリスト(?)として活動し、
「トランペットのことなら ジャンル問わず まかせておけ!」状態。
今も NYだけでなく、世界各地で 演奏活動をなさっています。


というわけで、まずは、NYのライブハウスでの映像を どうぞ。
気軽にジャズを楽しむ雰囲気が とてもよく伝わる動画だと思います。

【Wynton Marsalis / What Is This Thing Called Love?】



ウィントン・マルサリスという ビッグネームのライブなのに、
とっても あったかい雰囲気が 良いですね~。
「ジャズって 怖くないんだよー。楽しいんだよー。」
という メッセージが こめられているような 気がします。


続いては、ちょっと お洒落をして ジャズのコンサートを聴きに行く
という、あらたまった雰囲気の動画です。
アート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズ のコンサート映像です。

【Wynton Marsalis / My Ship】




枯葉をご紹介するのは 何回目なんだろうか・・・。
あの DIVA サラ・ヴォーンのぶっとんだ枯葉に、Wynton Marsalis が加わります。
エンディングのバトルが 素晴らしい!

【Sarah Vaughan / Autumn Leaves】



もう、サラ・ヴォーン 可愛過ぎる! 大好きっ!


続いては、ジャズではなく クラシックのソリストとしてのマルサリス。
クラシックのことには 全く詳しくないのですが、
超絶技巧で、素晴らしい演奏だというとこは解ります!

【Wynton Marsalis with Boston Pops Orchestra / Carnival Of Venice】




ジャズに戻って、しかも デューク・エリントンサウンド
なんとなく ほっとする スウィングジャズです。

【Wynton Marsalis and the Lincoln Center Jazz Orchestra / Portrait of Louis Armstrong】




本日の締めの動画は、サウンドが なんとなく 懐かしく 古き良き時代のジャズ、
タイトルも 正しく "Back To Basics" という、名演奏を どうぞー。

【Wynton Marsalis / Back To Basics】



ぷわぷわぷわぷわっぷわぁ~ん。


ウィントン・マルサリス の丸かじり、いかがでしたでしょうか。
きっと 今年一年、無病息災 商売繁盛 家庭円満 間違いなしです!


でもって、おまけ動画。
今日も 誰かの誕生日。

【Happy Birthday】




こんな素敵な音楽で、自分の誕生日をお祝いされてみたいものです。
さて、今日も一日 頑張りますかっ!

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/118-6c89a175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。