かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャズを勉強中のミュージシャンの卵(ひよこ?)さんから、
「Miwaさんにとって、"上手い"って何ですか?」と、超剛速球な質問を受けた。
3歩 歩くと忘れてしまう にわとり並みの記憶力なので、
その時何と答えたか 既に忘れてしまったのだけど・・・

まぁ、"上手い"と感じるのにあまり理由付けできないというか、
歌唱力に関して言うなら、自分の考える音(音程)を正確に表現できるとか、
流れを感じさせる・・・というと、曖昧になってしまうのだけど、
例えば 4ビートが 「おいっちにーさんしー、おいっちにーさんしー」でなく、
・・・・・・・
・・・・・
・・・・
うおぉぉぉ、文字で表現できねぇwwww

とりあえず、文字で表現できないようなグルーブを感じさせるとか。

↓↓↓ そこで すかさず 「グルーブとは?」 以下 wiki より引用 ↓↓↓

ある種の高揚感を指す言葉であるが、具体的な定義は決まっていない。

↑↑↑ 引用ここまで ↑↑↑

解決になってねぇwwwwww

でもって、その流れというのも、ただ 流れているんじゃなくて、
その中に、きちんと "キレ" と "決め" があって、
楽器でいうところの 「よく うたう」 というのが、"上手い"なんじゃないかなと。

音楽的な話に他の世界の例を持ち出すのもどうかとは思ったりしなくもないけれど、
とりあえず、物凄く上手い動画を三本。


【シルヴィ・ギエム ドン・キホーテよりバリエーション】



もはや、同じ科の生き物とは思えないくらい、美しい!


【熊川哲也 ドン・キホーテよりバリエーション】 ※HQ推奨



16歳で出場したローザンヌ賞(バレエのコンクール)の時の映像も
かなり衝撃的だったけれど、ここまでくると もう 何がなんだかわからないくらい凄い。


【アレクセイ・ヤグディン Winter -2002-】 ※HQ推奨



ソルトレイクシティーで行われた冬季オリンピックで金メダルを受賞した後、
長野で行われた世界選手権 ショートプログラムの演技。
実は、ヨーロッパ選手権での演技のほうが より完璧なのだけど、
残っている映像のカメラワークがいまひとつだったので、こちらをアップ。


・・・自分でも何が言いたいのかわからなくなってきたけど、
とりあえず、磨かれたものは力強く美しく、人々を魅了するということで、
基礎の正確さ、日頃の鍛錬、確固たる自信、
この辺りが、"上手さ"なのじゃないかなと。
いや、まぁ、どれも 主観の問題だから、他と比べたりは出来ないものだけど。

うーん、でもなぁー、持って生まれたものっていうのもあるにはあるから
それだけじゃないんだろうけどねぇー。
つーか、色々考えて偉そうな事を言ってはみても、
自分がまだまだグルーヴィでキレキレじゃないからなぁ。
そうなりたいなというか、そうなるべく 精進というか、ごにょごにょ・・・

というわけで、本日の結論 : "上手い"と感じるから "上手い"

結論になってねぇwwwwww

テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/12-470b8d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。