かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログでも 何回かご紹介した →リンクからも飛んでいただける
ご夫婦で世界一周の旅をなさっている Earth Tripperさんが、
いよいよ ブラジル入りなさるということで、
ブラジル音楽を 1.6倍くらい楽しんでいただく為に、
ブラジル楽器のご紹介をしたいと思います。

なんと、的をしぼった特集なんだ(笑

まずは、私が目下練習中の Pandeiro(パンデイロ)と呼ばれる、
いわゆる タンバリンですが、日本で普及しているタンバリンとの違いは、
ジングル(枠についている 小さなシンバル)の向きが 逆になっています。
これにより、音自体は 小さくなってしまうのですが、
より繊細な リズムを 刻む事ができる仕組みです。(たぶん)





そして、このパンデイロ、張ってある皮を調整することで、
かなり 低い音から 高い音まで出ますし、
リズムも サンバ・ボサノバ・4ビートと、なんでもこいです。
私の 心の師匠 Scott Kettner氏の パンデイロバトルをお楽しみください。




次にご紹介したいのが、tanborim (タンボリン)
これも 日本のタンバリンっぽいのですが、周りのシャンシャンがついておらず、
さらに スティックで叩く という、実に 楽しそうな楽器です。




こうやって ひとつずつ紹介していくと、日が暮れてしまうことに気付きましたので、
どどっと 紹介できる動画を・・・。

右側から 黄色い筒状の楽器が、タンタン と呼ばれる、
抱えて叩くスタイルの コンガみたいなものです。

その隣の チーズ削りみたいなものが、ヘコヘコ と呼ばれ、
木製で できているものが、ギロ になり、
"チューゥィチュッチュ チューゥィチュッチュ" というリズムを刻む楽器になります。

ボーカルが叩いているのが、パンデイロです。




あと、ブラジルの格闘技 カポエイラに欠かせない berimbau (ビリンバウ)。




他にも 色々 ご紹介したい ブラジリアン楽器もあるのですが、
本日の締めとしては、忘れちゃならない ゴン太君!




このゴン太君、実は 人間(声優さん)が吹き替えをしているのですが、
Cuica(クイーカ)と呼ばれる楽器が この音を出します。



ダブルゴン太君www


どうか、楽しいサンバライフをお送りください。
旅の安全を お祈り致しております。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/122-5bd45fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。