かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段は「ジャズ 特盛りつゆだく」な 私ですが、
日付が 3月に変わった瞬間に 聴いていた曲は、
何故か Eagles の "Hotel Califorina" だったという。
本日は、そこに たどり着くまでの過程から ご覧いただきましょう。

題して、2010年 YouTubeの旅。(♪パー パー パー パッパー デンドン デンドン デンドン デンドン)

 ※タイトルの "Hotel Califorina" は、ずっと スクロールしていただいた最後にあります。
  面倒な方は ジャンプしてくださいね。


スタート地点は、ココ。

Gerry Goffin / It's Not The Spotlight (1973)】



心に響く良い歌です。
浅川マキさんのご冥福をお祈りいたします。


そして、その後 ふと思い出した コレ。

The James Gang / Funk #49 (1970)】



この時点で、「えっ!? なんでwwwwww」と思われたかもしれません。
自分でも良くわかりませんが、多分 ワイルドな気分になったのでしょう。

高校時代にアルバイトしていた喫茶店(仮)のお客様から、
このアルバムがいいんだよーと、おススメされた 『James Gang Rides Again』は、
本当に 格好良く、今でも 時々 無性に 聴きたくなるんですよ。


でもって、#49 を聴いたら、#48 も聴くしかないじゃないですか、ねぇ?

The James Gang / Funk #48 (1969)】




で、こうきたら こういっちゃうでしょ?

James Gang / Ride The Wind '74】※ 寄り道ですので あまり格好良くないです。




で、Tommy Bolin つながりで、こうきちゃうわよね?

Deep Purple / Highway Star (1975 第4期)】

※4:40 「ドモ アリガッ トキオー!」が 萌えポイント



Deep Purple は やっぱり なにがなんでも 第2期!第2期! と言いたいところですが、
リアルタイムで聴いていた訳ではないので、
(↑ココ 期末テストにでますから きちんとノートにとるように!)
厳密に言えば、第5期の再結成あたりからしか ゴニョゴニョ。


で、本筋に戻って、こうきちゃって・・・。

Joe Walsh / Funk #49 @Crossroads Guitar Festival (2004)】



格好良いなー。というか、かわいい人だなー。
ベースは The Blues Brothers Bandの Donald "Duck" Dunn だと思うのですが、どうでしょ?


となると、こうなって・・・

Eagles / Hotel Carlifornia (1994)】 ※イントロで鳥肌立ちました・・・。



「解散したわけじゃないよ。バケーションをとっていただけさ。」


そして、こうなったと。

Eagles / Hotel Carlifornia (1976)】※ 完全版に差し替えました。



ココが 終点です。
お疲れ様でした。

というわけで、こんな風に YouTubeの旅を 日々 楽しんでいるわけです。

よく、メッセージで 「動画を集めるの大変でしょ?」とか 「手間がかかるでしょう?」と
労い(?)のお言葉を頂戴するのですが、全く そんなことはなく、
むしろ 私にとっては 物凄く 嬉しい時間なのです。

懐かしい音楽を聴くと、「あー、あの時は こんなことしてたな~」と色々思い出したり、
見たことの無い動画を発見すると「うっひょ~っ!」となったり、
動画めぐりをしていると ホント 時間が経つのを忘れてしまいます。

やっぱり、音楽って いいなー。
大好きだ。

2010年 YouTubeの旅に ご搭乗いただき ありがとうございました。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント

Gerry Goffin良いですね!
CDは廃盤になってるのかな?Amazonも×でした。
Crossroads Guitar Festival (2004)のはM.G.'sみたいです。
パープル5期ですか ... 。
2010/03/02(火) 00:27:46 | URL | なだお #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし

>>なだお様

こんばんはー。
いつも ご訪問いただき、ありがとうございます。
2004年に初CD化された日本版は 数量限定(?)発売だったようで、
現在は 中古で探すしかないんじゃないでしょうか。

The M.G.'s ということは、やはり Donald "DUCK" Dunn!
昔と変わらず 丸みがあり安定感のある音で、
そして 何より お元気そうで よかったです。

パープル 第5期が 思春期にさしかかった頃だったと主張したい、
一応 (一昔前の)今時のお娘さん演出ですが、アウトでしょうか・・・。

イアン・ギランじゃないとイヤン。(はい、アウトーッ!)

コメントと情報を ありがとうございました!
2010/03/02(火) 02:45:53 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]

こんにちは~^^
わぁ、ホテルカリフォルニアだ・・

ウチの親世代の曲です。
子供の頃、親のレコードの中でもこれと、”おらは死んじまっただぁ・・♪”の曲
(どういうとり合せ?? 笑)
のレコードが大好きで、よく掛けて~とねだっていたの、おぼえてます。

大人になって聞くとまた、改めてカッコいい!!
ライブ感もたまらなくいいですね♪
イントロのギターしびれます☆☆
2010/03/02(火) 08:56:44 | URL | みた~ん #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし

>>みた~ん様

いつも ご訪問いただき、ありがとうございます。

ホテル・カリフォルニアは、オリジナルのほうも懐かしさもあって、
「いいなぁ~」と思いましたが、新しいアコースティックなほうが、
ぐぐっと 心に訴えかけてきて、改めて 良い曲なんだなーと思いました!
名曲というのは こうやって 世代を超えて残っていくものなのだなと。

これからも 懐かしい曲も含め 心に残った名曲も ご紹介していきますので、
よかったら いつでも 遊びに来てくださいね。
コメント、ありがとうございました♪
2010/03/02(火) 16:29:02 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
かわいすぎます!!
【Baby on a bass】
かわいすぎますぅぅぅぅ!!

そうそう、音楽って、嗅覚に通じる回帰感がありますよね!!

近いうちに、私のブログでも、「かなり楽しく歌います、ご紹介させてください。相当、気に入ってしまいした^^
2010/03/05(金) 09:44:35 | URL | *晴* #mQop/nM.[ 編集 ]
Re: かわいすぎます!!
>>*晴*様

いつも ご訪問とコメントをいただき、ありがとうございまーす。
ダブルベースのところに おさまるくらいの大きさって、
生後1ヶ月くらいなのでしょうか?
「あー 眠い、眠い、寝ちゃうかも・・・」という 表情(?)も
可愛過ぎますよねー。写真が欲しいくらいです。

残念ながら、私は いまひとつ 香り/臭いには 敏感ではないのですが、
ふとしたはずみで思い出すのは 五感に共通したことなのかもしれませんね。

(今 この瞬間に ふと思い出した歌は 「ひーげが生えてて痛いよー♪ 
 ジョリジョリ ひーげが 痛いよー♪」という 謎の歌です・・・)

気に入っていただけて、嬉しいです。
自分も楽しみながら、楽しんでいただける様、あんな手やこんな手を使いので、
これからも どうぞ よろしくお願いします!
2010/03/05(金) 22:57:00 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/134-f27de888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。