かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回 おまけ動画でも ちょこっと ご紹介した ジャズ ハープ ですが、
本日は、その ジャズ ハープ の青田刈りと参りましょう。

2006年にファーストアルバム 『Cuarto De Colores』 を米国にてリリース、
2009年にセカンドアルバム 『Entre Cuerdas』 をリリース、
と ほぼ同時に ファーストアルバムの 日本版も発売。

そして、2009年 批評家が選ぶ ジャズ ベストアルバム 新人諸楽器部門
第一位に 見事 輝いたのが この人!

Edmar Castaneda(エドマール・カスタネーダ) 1978年 コロンビア生まれ

16歳で アメリカに移住し、現在は ニューヨーク在住。
"A soul to play the harp, a harp to touch your heart".
魂のハープ弾き といったところでしょうか。

私が持つ ハープのイメージというと、ロングヘアーの美女が
金色のグランドハープを クラシカルに ダラララ ダラララララ~ ダラララ~ン とか、
はだかんぼちゃんの天使が 小さいハープを持ってるとか、
そういう あるあるある的なものしかありませんでした。

でもって、何年か前に、日本人のハープ奏者で 南米に留学なさって
現地の(?)コンクールで一位になられたとかいう方の演奏を
テレビ(恐らく たけしの誰でもピカソ)で拝見したことがあり、
その時 はじめて、ハープって 凄いんだなぁ と感心したのですが、
この方の演奏動画を観たら、どえりゃぁ ビックリしました。

とにかく、熱い!熱い!熱いっ! そして、格好良いっ!

アルバムのほうも 早速 チェックしてみると、
こっちも 熱い! 熱い! 熱いっ!

ニューアルバムの 『Entre Cuerdas』 には、
Geoffrey Keezer の巻 で 登場した ビブラフォン奏者の Joe Locke や、
ギタリストの ジョン・スコットフィールドも参加しています。

まぁ、とりあえず その熱い熱い動画を ファイヤーっと ご覧いただきましょう。
今日は いきなり メインディッシュから なのダー!

Edmar Castaneda / El Camino】 ※音量に注意してください。




熱いっ!
スタンダードナンバー 枯葉だって 熱いっ!

Edmar Castaneda / Autumn Leaves】※ ハープソロからです。

Marshall Gilkes(tb)



1st アルバムに この枯葉は 収録されています。

ソロでも 熱いっ!

Edmar Castaneda




そして、箸休めに 渋いサルサを どうぞー。

Giovanni Hidalgo with Edmar Castaneda




そして、再び テレビ番組も熱いっ!

LA DESCARGA CON ALBITA



ワンちゃんも 熱いっ!


本日の締めは、2nd アルバム 『Entre Cuerdas』のメイキング+プロモーションを。

Edmar Casteneda / Entre Cuerdas



アルバムの雰囲気がつかめていただけたんじゃないかなと思います。

Edmar Castaneda のオフィシャルHP で、アルバムの中から数曲きくことができますので、
興味が沸いた方は、是非 チェックしてみてください。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント

はじめまして。

ジャズハープ奏者なんて初めて聞きました・・・。

彼が弾いているハープは、アルパと呼ばれるラテン音楽に用いられるハープですね。

それにしてもすごく熱い演奏です。もはやハープというよりは、ギターみたいですね。

2010/03/08(月) 19:29:50 | URL | ヒロキ #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし

>>ヒロキ様

はじめまして。ようこそ お越しくださいました!
さりとて 何もありませんが、ビキニでも 鑑賞していってください。

・・・ではなく、ジャズ ハープの方は、日本人の方でも いらっしゃいますし、
絶対人口は 少ないのですが、希少種(?)とまでは いかないようです。
ただ、やはり 南米以外では クラシック出身の方が多く、
曲はジャズだけど スウィングしていない とか、
どちらかといえば イージーリスニング系で、
ここまで 熱い演奏家は 私も はじめて 遭遇しました。
これからが 楽しみですね~。来日公演も きっと あることでしょう!

また よかったら いつでも 遊びに来てくださいね。
お待ちしております。
コメントありがとうございました!
2010/03/08(月) 20:13:04 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/138-fada77d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。