かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2トラックバックテーマ  第828回「初心、覚えていますか?」



朝から譜面を書いたり、基礎練習したり、歌詞のチェックや暗記をしたりして、
疲れてきたので、ちょっと息抜き・・・ のつもりが3時間くらいたってしまった。

これが、普通の会社勤めであれば、仕事で疲れたなと感じても
勤務時間中、トイレ休憩くらいは認められているとはいえ
自由に息抜きできないから、本当に 大変だと思う。

好きな時間に、譜面を書いたり、練習したり、息抜きできることに、
幸せを感じ、感謝しないといけないなと。赤貧だけどなっ!

さて、息抜きのついでに 「初心、覚えていますか?」 について書いてみようかなと。

私が、「将来は、ジャズボーカルとして生計をたてる」 と
決めたのは、16歳の時だった・・・というと、大層過ぎるんだけど、
たまたま 歌物のライブを観て そういう職業がある、生き方がある、
と知って、私も、そういう人になろうと 決心したのが 16歳だったと。
(しかし、なんとまぁ、影響を受けやすい人なんだろう。)

実は、5~6歳で ミュージカル映画 『ウエストサイドストーリー』を観て、
以来、そのジャズボーカルと出会うまで、すーっと、「将来は、ニューヨークへ行って
ブロードウェーの舞台に立てるようなミュージカルの女優になろう」と思っていた。
(しかし、なんとまぁ、影響を受けやすい人なんだろう。)

で、ジャズとジャズボーカルと出会ってから、当時は YouTubeもニコニコもなかったので、
ひたすら レコードを漁り、ジャズ喫茶やライブにも通ったりして、
ジャズを聴きまくった。また、ジャズだけでなく 様々な音楽も聴いた。
本や雑誌も読みまくった。

だけど、肝心な知りたいこと=「どうすれば、ジャズボーカルになれるのか」
ということは、どこにも書いてなかったので、とても悩んだ。
例えば、○○楽団の専属ボーカリストとなり~~と、経歴が書いてあっても、
どうやって その楽団の専属になった(知り合った)のかまでは書いてなかった。

とりあえず、上手くならないと話にならないのは解っていたので、
当時 飛ぶ鳥を落とす勢いだった有名な音楽(ジャズ)の専門学校で、
高校に通いながら 夜間のレッスンを受けることにした。

先生にいただいた最初の課題曲は 「All Of Me」
ミュージカルの女優になりたいと思っていたくらいなので、
それなりに歌も上手いと思っていたし、リズム感だってそれなりにあると思っていたのに、
レッスンの様子を録音したテープを 家で聞いてみて 驚いた。

「な、な、な、なんて へたくそなんだぁぁぁぁぁっっっ!!!」

それはそれは、ショックだった。デッキの前で orz  ←ほんとにこんな感じになった。
そして、自分の歌と先生の歌が、どうして、どのように違うのか、
自分に何が欠けているのかを真剣に考え、まじめに練習し、
毎日、上手くなりたい、上手くなろう、ということに 必死だった。

その頃のまっすぐな気持ちと、歌への情熱が私の初心だと思っているし、
今でも 「All Of Me」を歌うたびに、辛かった日のことや
逆に、はじめて 先生に褒めてもらえて嬉しかった日のことを思い出す。
だから、「初心忘るべからず」 というけれど、
私にとっては、結構 常に一緒にあったりする。

今現在、とりまく環境や年齢(!)や基盤は、まったく違うけれど、
その時と変わらない気持ちや情熱を持って、毎日 生活できることは、
本当に、本当に、幸せなことだし、歌える場所をいただけることに感謝しなければ。

・・・まぁ、これは余談というか、なんというか
本当に、自分の置かれている状況に感謝し、幸せだと思うんであれば、
もっともっと、謙虚にならないといけないと ずーっと思っているんだけれど、
実のところ 生まれてこの方 謙虚だったことが 一度たりともないもんで、
こればっかりは、なんともいえない。

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/15-29770bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。