かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は、スウィング・ジャズ の リズム ギター 「Mr.Rhythm」を ご紹介したので、
ちょいと 寄り道をして リズム と真っ向対決すべく、ティンパニ特集を。

先に 何故 急に ティンパニ に 興味を持ったかというとですね・・・

ティンパニ というのは オーケストラに一人は いらっしゃるだろうけど、
お給料を貰って それで 生活なさってる 「プロのティンパニ 奏者」の方は
相当 少ないんだろうなー、ひょっとしたら 世界一の求人倍率なんじゃなかろうか?

とはいえ、小学校や中学校の文集や作文などで「将来の夢:ティンパニ奏者になること」
なんて みたことはないので、プロの演奏家になろう と 勉強なさっている方も、
他の楽器に比べると それほどは 多くないんじゃなかろうか、とは 思うんだけど・・・

そういや、ティンパニって 「おいくら万円くらい するのかしら?」← 結局 ここかよw

と、軽い気持ちで 考え出したのが きっかけで、お約束の wiki から
2010年 ティンパニの旅 を はじめたわけです。(※ wiki の情報が 全て 正しいとは限りません。)

さて、記事に軽く目をすべらせていくと、「ティンパニの特殊奏法」の項目に 目が止まります。

・鼓面の中心を叩く
・手でティンパニを叩く
・スーパーボールでティンパニの鼓面を擦る
・ペダルを動かしながら叩く
・ミュートを用いる
・マラカスでティンパニを叩く
・タンブリンをティンパニの上に乗せてティンパニを叩く
・鈴やシンバルを載せて 鳴らしながら ペダルを踏み替える
・シンバルをティンパニの上に乗せてティンパニもしくはシンバルを叩く
・共鳴の手段として用いる

・奏者がティンパニの中に飛び込む


やべぇ、ティンパニ、やべぇーっ!

はいっ、もう 好奇心は 止まりません。
こうなると暴走列車のごとく 猛烈に ぐぐるスピードが あがってきます。

「まぁ、さすがに ジャズ ティンパニ なんてものは ないだろう・・・って、
 い、いるっ! もとい、いらっしゃるっ!!!」

なに、この 達成感wwwww

というわけで、まずは ジャズ ティンパニ の動画から どうぞー。
ちょいと 不思議な 気持ちよさが 味わえますよ~。

All Bluff and Porterage / Just a 2nd

Julian Fairbank (Timpani) Justin Woodward (Vibes)
Chris Baron (Marimba) Tim Goodyer (Drums)



あら、やだ、ちょっと 奥様、ベースの代わりで ティンパニですわよ?
良く考えたら、凄いことですよね? ね? (良く考えなくても 凄いのか?)

このように ティンパニ は ペダルや ギアなどで 音階を出す事ができ、
一個につき だいたい 1オクターブ前後 出せるそうです。

まぁ、完全に ベースの代理ができるかっていうと そうではないんですが、
こんな編成を考える方の感性と、プレイヤーの技術に ビックリしました。

というわけで、同じバンドで、スウィングしている動画も どうぞー。

All Bluff and Porterage / Dog's Off




これだけでは、なんとなく 寂しいので クラシックの ティンパニソロの動画を。
この方が また 迫力があって 素晴らしいのよ、奥様。

Randy Max / Kraft Timpani Concerto, end of 3rd movement



やべぇ、ティンパニ やべぇー!

ティンパニ の協奏曲も 結構、とはいえ バイオリンなどに比べると少ないですが、
私が想像していた以上に 沢山 あるみたいです。

なんでも、クラシックで べルリオーズ という方が作曲した レクイエム では、
8パート、奏者 10人(8人で演奏可能)、19台のティンパニ を使用するらしいです。
想像しただけでも、壮大ですねー。機会があれば 是非 生で 演奏を聴きたいものです。


というわけで、数では それには ちと 及びませんが、
とても 元気になる 格好良い曲を 本日の締めにしたいと思います。

Concerto Fantasy for Two Timpanists & Orchestra

Jonathan Haas、John Chimes(timpani) with the BBC Symphony







Jonathan Haas という方も ジャズ ティンパニスト として、
レコードを リリースなさっているようです。


普段は あまり 気にした事がない ティンパニ ですが、
というか、自分でも こんなに ティンパニの魅力に やられてしまうとは
思いもしませんでしたが、ちょっと 興味を持つだけで 世界が広がるものだな~ と。

因みに 気になる お値段ですが、汎用品ですと 1個 20万円前後から、
高級品になると 5個 1セットで 1200万円↑ のものが あるそうでーす☆

是非 一家に1セット いかがでしょう?



◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!
テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/188-1d8dc3e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。