かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、ワールドカップ 日本 対 オランダ戦らしいので、オランダのものを ご紹介します。
正しくは、オランダのもの ではなく、オランダ語のものなのですが。

オランダといえば、風車+チューリップ くらいしかイメージできないのですが、
良く考えてみれば、オランダ語すら なじみがないわけで、
ちょいと、聴いてみようかな~ という それだけの企画です。

とはいえ、今まで 習った事もなければ 聴いた事もないので、
本当に オランダ語なのかどうか わかりませんw
その辺りは あらかじめ ご了承ください。

・・・というか、私 大丈夫なのか、かなり心配なんですけど、
もし このブログが 消滅していたら、ネズミー様の呪いだと思ってください。

"馬の後ろに立つ" ような行為のこと、なんていいましたっけ?
間が抜けている じゃないし、馬脚をあらわす でもないし、
風来坊 は どう考えても違うし、野風増 だと 河島英五さんだし。

無鉄砲?

まぁ、いいや。(いいんかいっ!?)
とりあえず はじめましょう。

恐らく アニメ史上 そして ミュージカル史上、
最強のオープニングであろう、こちらから どうぞー。

Kougra The Lion / Kringloop Van Het Leven




えー、そして なんと 実写版を作ってしまった方が おられるんですよ。
これが また 良く出来てますので、よかったら どうぞー。

The Real Lion King / Circle Of Life




続いては、ランプから魔人が出てきたり、飛んじゃったり 戦ったりして、
お姫様と恋に落ち、一般人から 王様へと 華麗に下克上を決めるアニメの主題歌。

オランダ語の字幕がついてますので、一緒に 歌ってみては いかが?

Aladdin / A Whole New World




オランダ語/英語 字幕付きバージョンを もう一曲。

アンデルセン童話 「人魚姫」が ベースになっているのですが、
人魚姫の純粋で 切なく とても 哀しい恋の物語が、
子供達に 夢を与える為、ハッピーエンドになってます。

Little Mermaid / Part of Your World




切ないエンディングといえば、「フランダースの犬」が 有名ですが、
これも アメリカバージョンは、ハッピーエンディングになっているらしいです。
因みに、「フランダースの犬」は、風車がでてきたり、アロアが木靴を
履いていたりしますが、オランダではなく、ベルギーが舞台です。

そして、再び 最初にご紹介したアニメから。

"Hakuna Matata" とは スワヒリ語で 「大丈夫、恐れることなどない」とか
「問題ない」とか そんな感じの意味らしいです。

「ナンクルナイサー」みたいなものでしょうか。

Kougra The Lion / Hakuna Matata



私の大好きな曲です。


この調子で、オランダに 勝てるといいですね。
ってか、オランダの応援をしているような 気がしなくもないんですが、
対戦相手を知るというのは 大切なことですから!

日本頑張れ! Hakuna Matata!


本日のおまけ動画

というか、実は これを メインにしたかった!
ロンドンミュージカルキャストによる「The Lion King」の模様です。

このミュージカルは ブロードウェイ や パリ、日本、台湾など 世界各国で 上演されており、
各キャストの動画も アップされているのですが、(台湾は メイクが京劇っぽい)
この ロンドンキャストの方が とにかく とにかく ひたすら 凄かったので。

The Lion King / Circle Of Life



なんという 歌唱力!



◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!
テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント
おまけ動画の凄さったら!
物凄い迫力です。凄すぎて 涙でそうになりました。
声もさることながら、動物たちもです。
人間あれだけ露出しているにもかかわらず、
動物がエロく見えました。
つまり、それだけ動物に生命感と存在感が吹き込まれているということでしょうか。


2010/06/20(日) 21:46:57 | URL | ぱら #-[ 編集 ]
Re: おまけ動画の凄さったら!

>>ぱら様

ご訪問いただき、ありがとうございます。

そうなんですよね~。ぱらさんの仰るとおり、
人間(俳優)が みえているのに、各動物の個性と躍動感がでていて、
演じる方の技術(演技力・表現力)の高さに 感心してしまいます。

今回は テレビのスタジオでしたので、人数も絞ってあるのですが、
実際の舞台では、さらに大型の「象」も 登場し、
これがまた 迫力があって 登場しただけで、拍手が巻き起こるんですョ。

コメントをいただき、ありがとうございました。
これからも、素敵な動画を ご紹介していきますので、また お越しくださいね。
2010/06/21(月) 18:11:17 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/203-11db74e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。