かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー、とういうわけで、とうとう 今晩が 対 パラグアイ戦!

かなり 色々と 動画を観たんですけれど、前回の デンマークのような ジャズ を特集すると、
ひょっとしたら 勝つのかもしれないのですが、残念ながら パラグアイでの ジャズ は
まだまだ 発展途上なようで、(例えるならば 「戦後の日本」のような ジャズ)
これを ジャズ として 紹介するのは ちょっとなぁ・・・ と 躊躇われました。

よって、今回は、Guarania (グアラニア)と呼ばれる、1900年代のはじめに出来た
比較的 新しい パラグアイの音楽を 特集します。

この グアラニア は、他のラテン音楽とは違い、どこか哀愁のあるメロディーが特徴で、
ハープ(アルバ・パラグアジャ)が メイン楽器となります。

この アルパという楽器を 楽器の構造 及び 演奏技術を高め、パラグアイの伝承曲を
まとめた方が、Félix Pérez Cardozo(フェリックス・ペレス・カルドーソ) という方で、
「アルパの父」と 呼ばれていました。(1908年生 ~ 1952年没)

まずは、その方の 非常に 貴重な映像から どうぞー。

Félix Perez Cardozo / Pajaro Campana】 ※映像/音響状態は 良くありません。




その フェリックス・ペレス・カルドーソ が作った曲 を 若手アルパ奏者として、
パラグアイでも 人気のある、Martin Portillo(マルティン・ポルティージョ)
演奏したものが こちらの動画です。列車をモチーフにしており、躍動感があります。

Martin Portillo / Tren Lechero



この マルティン・ポルティージョさんが、これまた 男前なんすよっ!(←また そこかい!?)


続いては、「アルパの父」の直接のお弟子さんで、伝統的なアルバ奏法を受け継いだのが、
Aparicio Gonzalez(アパリシオ・ゴンサレス)という方で、この方は 日本との親交が厚く、
(もともと パラグアイは 日本からの 入植者が多いこともあり)日本の童謡をモチーフとした
アルパ曲を作ったり、日本からのアルパ留学生の ほとんどを 指導しておられます。

Aparicio Gonzalez / Maria Veronica




続いては、以前 イパネマの娘の巻 で 最後にご紹介した、
カチカチが 気になった Mariano Gonzalez(マリアーノ・ゴンザレス)

名前から 察するに、アパリシオさんの息子さんなのかもしれませんが、
まぁ、ゴンザレスさんは 日本で言うところの 田中さん なんで、全くの 他人かもしれません。

彼の公式HPのプロフィールにも 「6歳の頃から 父や叔父の影響で アルパを始めた」
とはありましたが 名前は出てませんでしたので、他人なのか・・・
ん~、でも 実の父親で あえて 名前を出してないとか?

まぁ、とりあえず、現存するアルバ奏者の中で 人気実力共に ナンバーワンであろう
と言われている方です。現在は、アメリカ・ラスベガスに在住。

まずは、グアラニアのメドレーを どうぞー。

Mariano Gonzalez / Guarania Medley



やさしい音ですね~。心が和みます。


本日の締めは、冒頭で ご紹介しました、「アルパの父」の代表曲である
"Pajaro Campana"(邦題:鐘つき鳥) で、美しく。

Mariano Gonzalez / Pajaro Campana



ツインハープ!


他にも いろいろと パラグアイの音楽 と グアラニア を 聴きたい方は、
MÚSICA PARAGUAYA (リアルオーディオ形式) を 訪れてみてください。


パラグアイは、日本との友好関係が 長年に渡り続いており、
現在も 約 7000人の日本人・日系の方が お住まいになられています。
その方々の貢献度が非常に高いこともあり、移住協定が効力無期限延長され、
8万5000人の日本人移住者を受け入れ可能 とのことです。

そんな パラグアイとの試合ですので、どちらも 応援したくなるんですが、
そこはやはり、日本がんがれ! 超がんがれ! ということで。



◆ ランキング参加中 ◆

FC2 Blog Ranking
ブログセンター ランキング
にほんブログ村 ランキング
Blogram Ranking

ブログ更新の励みになりますので、応援のクリックを 何卒 よろしくお願いします!
テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/208-6bf1e8a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。