かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「三度の飯よりジャズが好き」といいながら、また これだ。

流れてるものが違うのかーと、軽くガックリきた後に、
いやいや、ガックリすることもないんではないかという、
グルーブ感と出会ってしまった!

まぁ、出会ったというか、河内家菊水丸さんのことは、
ずっとずーっと前から知っていたし、
ちょくちょく 動画や音源をチェックしてたりしてたんだけど、
この歌は初めて聴いたので、ちょっと 感動した!

しかも、ベビロテ状態にはいってしまった・・・。

いやいやいや、ジャズボーカルをやっている者として、
このグルーブ感に心酔してしまうのは、
それはそれで、ガックリしなければならないことなのかもしれない。
やっぱ、日本人なんだなーと。

でも、ほんとに 凄いんだもん。


【河内家菊水丸 / たこフェリー音頭】




菊水丸さんのことを少しご紹介すると、9歳で河内音頭の家元を継承され、
(お父様が、河内音頭家元の河内家菊水さん)
1984年頃から 新聞(しんもん)詠みという、
その時々のニュース・情勢を読み(歌い)上げるスタイルを確立。

「レゲエはジャマイカの音頭であり、音頭は日本のレゲエだ」と、
河内音頭の復興活動だけでなく、音頭という枠にとらわれない精力的な活動をはじめられ
1985年には、「レゲエサンスプラッシュ ジャパン」にも参加。(←観に行った)

1991年には、アルバイト情報誌 フロム・エーのCMソング で全国進出。
「カーキン音頭」が 8万枚以上のセールスで、音頭としては異例の記録を出されたので、
全国にその名前が広まったらしい。
("らしい"というのは、この頃も家にテレビがなかったので・・・)

さて、その気になる(えっ?なってないって?) 新聞詠み河内音頭 はこちら↓


【河内家菊水丸 / 新聞詠み河内音頭 美空ひばり一代記より(エンディング部分)】



例えば 「All Of Me」 のラストで

♪ You took the part that once was my heart.
  So, why not take ・・・ 
  ちょうど時間となりましたぁ~♪

ないないないないwwww

そういう意味では、笑いと音楽の調和が素晴らしいなと。
まぁ、このパターンは 本当に古典なんだけど。

そして、最後に珍しいコラボレーション動画をひとつ。


【河内家菊水丸 / 会津の小鉄】

Guitar:渡辺香津美 Drums:東原力哉 Bass:清水興 Key:島田昌典



「会津の小鉄」では軽く緊張し戸惑いながら歌ってらっしゃるようですが、
河内音頭という ひとつの芸 に精進なさってるからこその歌唱力と説得力。
(いや、まぁ、私なんかが評論するのは差し出がましいのですが・・・)

2009年9月末で 今まで続けられてきた 「新聞詠み河内音頭家元」 を返上し、
これからは、正調河内音頭の音頭とりとして伝統の保存と継承に専念なさるとのこと。

螺旋階段のように、ぐるっと廻りながら、元より高い位置へと、という感じなのかしら。
やっぱり、凄いよなー!

最後に、タイトルの 『浪花節だよモーニンは』 というのは、
朝から ちょっと クスリ と笑ったネタで、ちゃっかり いただいたっ!
Moanin' の歌詞は そう言われてみれば、うん、浪花節かも。

それではこのへんで、さぁぁ~よぉぉ~ん なぁ~らぁぁ~♪
(相当 心酔しているな、こりゃ・・・)

テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/26-5fd6dfe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。