かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、一番好きなジャズ ピアニストの パパイヤ鈴木 Gene Harris をご紹介したので、
今回は、調子に乗って 一番好きな ジャズ トランペッターの紹介をさせていただきます。

その前に、ジャズボーカルなのに 何故 ジャズボーカルの紹介が少ないのか?と
疑問に感じている方も多いかと思うので、その辺の心理を説明しておくと、
単に、アドリブ(スキャット)をコピー、そう ズバリ盗んでいる部分が多いので、
まぁ、このフレーズはここからいただきましたの、と ババーンと開き直ってもいいんだけど、
それならば、やはり オリジナルの方がいいんじゃないか ということにもなるので、
もうちょっと 自分の中で こなれてからにしよっかな、という いやしい性格からなのです。

このコピーの作業は、ボーカルに限らず、ギターやベースやピアノなどのソロを
ひたすら何度も聴いて、譜面に起こして、アナライズするわけなんですが、
 ※この作業は、理論の勉強に並行して、ジャズミュージシャンなら 誰でもしてるはずで、
   ロック等における完コピでバンド演奏するというのとは意味合いが違います。
正直、今挙げた3つの楽器は、重音が出せるので、ボーカルのソロに持っていきにくいんです。

「"トゥラリラ ルリラ デュラリラ デュリラ ジャーン!" あ・・・ 和音でねぇ・・・」 みたいな。

それでも、音使いの勉強にはなるので コピーはするんですけど、
だから、トランペット、サックス、トロンボーンとか 管楽器のコピーをメインにするようにしていて、
同じトランペットでも、やはり 好き嫌い(正しくは 好き と 大好き)があって、
上手さはともかくとして(確実に他によく歌う人はいます)、一番好きなトランペット として、
本日は、Freddie Hubbard (1938/4/7生~2008/12/29没) を ご紹介します!

まぁ、実は めっちゃ追っかけをやってたくらい 本当に好きで、
彼のレコード(リード・参加問わず)は、ひたすら 集め 擦り切れるくらい聴いて
コピーしまくりました!盗みまくりましたとも!(ババーン!)

何故好きか? というところは、やはり パパイヤ鈴木 Gene Harris と同じで、
熱いソウルを感じるから、という、音楽性以上のものに惹かれてるみたいです。
で、ピアノと違って 息継ぎ(ブレス)しないといけないわけですが、
そのブレスの間が 仕方も含め、なんとも 格好いいんです。

まぁ、ゴタクはこれくらいにして、とりあえず やたらめったら ゴージャズなメンバーの
こちらの動画から はじめることにしましょう。

【Herbie Hancock / Cantelope Island】

Herbie Hancock (Pf) Freddie Hubbard (Tp)
Joe Henderson (Ts) Ron Carter (B) Tony Williams(Ds)




もうひとつ彼の好きなところは、バップ全盛の頃でも、テーマ(オリジナルの譜面)を
本当に 一音一音 大切にしていて、作曲者に敬意を表しているところです。
スタンダードでも、きっちり ほぼ譜面通りに それでいて その中でも
「俺 フレディー」みたいな主張しているところが、私の尊敬する部分です。

【Freddie Hubbard / The Night Has a Thousand Eyes】 ※Freddieのソロ後で切れます




そして、1970年にリリースされた "Red Clay" というアルバムの中から、
タイトルにもなった Red Clay を。("Red Clay" は買って損はないってほどの名盤っす!)

【Freddie Hubbard / Red Clay】 ※ベースソロの途中で切れます




そして 最後に、Mt.Fuji Jazz Festival (1986) における Misty の歴史に残る名演奏。

【Freddie Hubbard / Misty】



これは、永久保存したい!というか、した!
彼がここで弾いているのは フリューゲル ホルン というもので、
普通のトランペットより音が丸く優しく吹きにくいらしいです。

本当は、70年代の猛烈な吹きまくり演奏シリーズも もっとご紹介したかったのだけど、
(熱狂できるキレのある超絶演奏は、むしろ 70年代のものに多い)
80年代の落ち着いたというか、余裕のある演奏もいいなー と思ったので。

いやぁ~、ジャズって本当にいいものですねぇ~。
大好きだ。うん。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント

いつもお世話になっております。

クリック完了しました。よろしかったら、

僕のブログの「マイクロアド」のクリック、

宜しくお願いします。(すでにクリック済み

でしたら、すみません。)

http://megallica.at.webry.info/

お帰りの際は「置き手紙」バナーのクリック

をして頂けますと、ご訪問の確認が取り易く

助かります。

    megallica より
2009/11/09(月) 10:21:48 | URL | megallica #-[ 編集 ]
御礼
こちらこそ、ご訪問とご支援、ありがとうございます。
また、いつでも 遊びにきてくださいね。
2009/11/09(月) 10:56:25 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/44-11a119c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。