かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「楽しく生きる」ことと「自分のスタイルの確立」について。

以前、「上手さについて」についての考えを述べた際に、
ミュージシャン(だけとは限らないが)は、どこかの時点で、
「自分とは何か?」「自分のスタイルとは?」について、壮絶に悩む、
と書いて、"私も現在進行形で悩んでいる" と締めた。

その脱出口が、やはり意外なところから見つかるような気がしている。
ジャズ そのものや ジャズ ミュージシャン、ジャズ ボーカルの経験談等
本来 悩んでいる同質のものからではなく、例のごとく、落語の世界から。

桂南光さんという上方落語の噺家さんがいらっしゃるのだが、
襲名前は、べかこさんといい、私が 恐らく 5~6歳くらいの時に
米朝一門会の落語を聴きに 連れて行ってもらった際、
前座で でていらしたのを 今でも 覚えている。
(昼の部・夜の部の二回公演を 通しで観た)←相当 面白かったので。

小さな、といっても 旅館の宴会場だったので、たぶん30畳くらいの広さの会場で、
噺家と観客の距離が かなり 近かったので、べかこさんは "枕" と呼ばれる
落語の本筋に入る前の いわば ウォーミングアップのようなところで、
お客さんいじりをなさって、(べかこさんも、まだまだ 若かったから・・・)
『今からクイズを出します!いつも風邪をひいている動物は なんでしょう?』
『わかるかた おられますかー???』 こんな感じの問いかけに、
子供の私は 遠慮なく 「はいはいはーいっ!!!」 と元気良く手を上げた。

『はい、じゃあ、そこのお嬢ちゃん。わかるかなー?』 とあててもらい、
私は すくっと立ち上がり 「きつねーっ!」 と 大きな声で答えた。
『ん? どうしてかな?』 とさらに 理由を問われたので、
「コーンコーン ってなくから!」 と得意げに答えると、会場が どっと笑う。

実は、先にも書いたが、私は既に昼の部を観ていたので、
当然 答えも知っていた。 この "枕" に対する会場の笑いは
夜の部も、本来なら べかこさんが もらうはずのものだったんだけど、
ちゃっかり、私がいただいた!ふっ。 (ふっ、じゃねぇwww)

そんなご縁で、べかこさんのことは おいしいところを譲ってくれたお兄ちゃん
という認識で、南光さんを襲名なさってからも、ずーっと、ひそかに応援している。

さて、この南光さんは、桂枝雀さんの内弟子に入られているので、
米朝さんにとっては、弟子の枝雀さんの更に弟子、つまり 孫弟子にあたるので、
本来ならば、前座でも 孫弟子が 同じ高座に上がることはないらしい。

ところが、枝雀さん(当時 小米さんだった)が、べかこさんの入門希望のことを
「弟子をとれるほど、私もまだ落語のことをわかってないから、
 これから 一緒に勉強する仲間ということでなら。」 と 米朝師匠におっしゃって、
べかこさんは "米朝さんの弟子扱いでもある" 枝雀さんの弟子 になられ、
そういう経緯をもって、枝雀さんと毎日一緒に暮らし、稽古をしながら
米朝一門会としても 高座に上がられるようになった。

"枕" が長すぎました・・・。

ようやく本題の、「楽しく生きる」 ことと 「自分のスタイルの確立」 について、
に入れそうな気がしてきたけれど、その前に、やはり 桂枝雀さんの 落語を一席。

【桂枝雀 / 時うどん 1/3 】 ※時蕎麦としても有名な噺。上方では 時うどん。



【桂枝雀 / 時うどん 2/3 】



【桂枝雀 / 時うどん 3/3 】




以前にご紹介した、関東の名人 古今亭志ん朝さん とは、これまた違って
コミカルな表情とオーバーな動作をまじえた パワフルな落語。
これが、桂枝雀さん独自のスタイル。

お楽しみいただけましたでしょうか。

肝心の「楽しく生きる」と「自分のスタイルの確立」の話は、その2へ!
ひっぱるなぁ・・・。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント
おはようゴザイマス
おはようございます
たくやです
あしともになっていただきありがとうございます
「楽しく生きる」とは簡単なようで難しいことですよね
「自分のスタイルの確立」はさらに難しいですね・・・
自分などは全く確立されておりません

また遊びにきますね

ではでは
2009/11/12(木) 07:24:05 | URL | たくや #-[ 編集 ]
Re: おはようゴザイマス
おはようございます。
こちらこそ、あしともになっていただき、ありがとうございます。
早速遊びに来ていただいて、嬉しいです。

私なんかは、毎日 遊んで暮らしているようなものですが、
それでも、不平不満があったり、なかなか、楽しい!楽しい!と思いながら生きるのって、
難しいような気がしますが、それでも、苦労や苦難もいつかは笑って話せるようになるさー
という気持ちでいれば、楽しめるようになるのかな、なんて 考えてます。

自分のスタイルは・・・ まず 自分を知るところからなんでしょうねぇ。
難しいですよね。私も まだまだ 自信を持てるようなことがないので、模索中です。

また、よかったら 遊びに来てくださいね。
2009/11/13(金) 06:49:19 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/49-7c10a910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。