かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを始めていなかったら、恐らく出会っていなかっただろう人、
知ることもなかっただろうことが、いっぱい あります。

前々から、ずーっと ご紹介したいと思い続けていたのですが、
あし@のリンク→からも 飛んでいただける、
ご夫婦で 世界一周の旅をなさっている Earth Tripper さんのブログは、
世界の様々な国の風景や暮らし、そして人々との出会いを綴っておられます。

ミュージカル サラフィナの土台である 南アフリカでの抗争/侵略の歴史、
漫画 "天は赤い河のほとり" 番外編の舞台となった カッパドキアの地下都市、
一度は行ってみたいなーと思っていた場所が、
世界地図の上だけでは知ることができなかった景色が、
お二人の目を通して、お二人の心を通して、観ることができます。
(本当に素敵なサイトですので、是非 訪問してください。)

同じく あし@のリンク→からも 飛んでいただける、
MikSの浅横日記 さんでは、世界の様々なニュースを知ることができます。
その MikSさんのサイトで、今回 とても 気になったニュース、
『ファルージャの子供たち』 という記事がありました。

イラク中部の都市、ファルージャで アメリカ軍の掃討作戦が展開されてから
5年が経った今、ファルージャでは、多くの奇形児が誕生しており、
小児癌で苦しみ、そして 死んでいく子供たちが急増している。
その実態をイギリス『ガーディアン』紙が伝えとのこと。
(是非、サイトを訪問し、記事を読んでください。)

一体、どのような攻撃だったのでしょうか。
アメリカ軍による "掃討作戦" とは、どのようなものだったのでしょう。

↓↓↓以下 wiki ファルージャの戦闘 より引用 ↓↓↓

「夜明け作戦」後の状況

多くの死体と瓦礫の山だけが残っていたが、それらは持ち出すことを禁じられた。
その後、77体の遺体が避難民に引き渡されたが、多くの死体は焼けただれていたとされる。
この中には衣服のみが残って身体の大半だけが焼け焦げた焼死体や
白いゴムのようになった死体が含まれていたとされ、このため、
白燐弾の対人使用やマスタードガスなどの化学兵器使用を疑う意見もある。

↑↑↑ 引用ここまで ↑↑↑

日本で生活している私にとっては、連日報道されていたとはいえ、
遠い国の遠い出来事 でしかありませんでした。
また、その現実を知ったところで、自分ひとりで できることなど、
何もない、もしくは たかが知れている のかもしれません。

でも、より多くの人に知ってもらうことで、何かが変わるかもしれません。
世界中の子供達が、笑って暮らせるようになりますように。

世界に平和を!

最後に、世界中を旅し、ひたすら踊り続ける Matt氏の動画をご紹介します。


【Where the Hell WAS Matt?】




【Where the Hell is Matt?】




【Where the Hell is Matt? (2008)】





テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント
こんばんは
また来ました(〃∇〃)ゞ

Miwa De Luca さんのブログすごくないっすか

ランキング1位2位とか、すごすぎます
人気なんですね

ネットでブロともができるのは、人柄では
なかと思います
Miwa De Luca さんと会話してると楽しい
ですよ

ではまた
2009/11/19(木) 02:01:20 | URL | 拓哉 #-[ 編集 ]
Re: こんばんは
毎度、いらっしゃいませ!
いつもご訪問並びにご支援を、誠にありがとうございます。

皆様の応援のクリックのおかげさまで、
ランキング 1位とか 2位とか、自分でも驚いているような状態です。
が、実は 私の参加しているジャンルは もともと 人口が少ないようで・・・。
総合的(得票数的) にみると、あまり 凄くなかったりします。

でも、本当に嬉しいです。

また 遊びにきてくださいね。
おまちしておりまーす。

2009/11/19(木) 02:53:16 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/55-25b6ce6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。