かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、いつもより 8割増しくらい さわやかに目が覚めたので、
朝から ジャズを聴きまくってるんですが、はやり すがすがしい曲を聴きたいなーと。

というわけで、シンプルに ルイ・アームストロング!

この方の 音楽やジャズをはじめるきっかけというのが、大変 特殊で、
ニューオリンズでの子供時代に、お祭りでピストルを発砲し、警察に捕まり、
そして少年院に 送られ、その少年院でのブラスバンドで コルネットを吹き始めたのが、
楽器や音楽、そして ジャズとの出会いだったという・・・。

人生って 何があるか 本当に わかりませんね。

まず、最初にご紹介するのは・・・ というより、ご紹介するまでもなく
ご存知の方のほうが多いと思いますが、「素晴らしき世界」

1987年に製作された、"Good morning, Vietnam" という映画の中で、
ロビン・ウィリアムズ扮する 破天荒なDJ(実在する人物)が、
ベトナム戦争の過酷な戦場へ向かっていく兵士達と笑顔で別れ、
その兵士達や、他の戦場で戦っている兵士達に 捧げられたのが、この曲です。
とても 良い映画ですので、是非 ご覧になってください。

【Louis Armstrong / What a Wonderful World】




続いては、明るく楽しい曲を!

【Louis Armstrong / Hello Dolly】




ジャズ・ピアノの巨匠 オスカー・ピーターソントリオとの レコードから。

【LOUIS ARMSTRONG & OSCAR PETERSON / Willow Weep For Me】




そして、本日最後に ご紹介するのは、(あまり自分では歌わないけど)私の大好きな曲。
"On The Sunny Side Of The Street" (邦題:明るい表通りで)

「さぁ、コートをつかんで、帽子をかぶって!
 悩み事なんて、ドアの前に 置いていこうよ。
 まず、足を動かせばいいのさ、日の射している表通りの明るいところに向かって。
 ほら、自分の足音が 聞こえてくるでしょ?
 それは、幸せが近づいてる音でもあるんだよ。
 人生って、思ってるほど 悪いもんじゃないよ。
 通りの明るい場所を歩いてごらんよ! きっと、上手くいくさ。」

こんな感じの歌詞で、私の中では 「365歩のマーチ」と同列だったりします。んにゃっ。

【Louis Armstrong / On The Sunny Side Of The Street】




さぁ、今日も一日 がんばりますかー!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/67-a8fd8383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。