かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節の代わり目で、寒い日が続いたと思えば、少し暖かくなったり、
体調を悪くなさっている方も多いと思います。
また、師走ということで、急にお仕事が忙しくなったり、
精神的に「きっついわぁ~」という思いをなさっている方もいらっしゃるかと思います。

ですので、本日は、ゆったり まったり ほっこりとできる "Bossa Nova" で、
心と身体を休めていただければなーと思います。

ジャズのミュージシャンで(もちろんジャズボーカルでも)、
ボサ・ノヴァを演奏する方も多い・・・ というより、ほとんど 皆さん演奏なさってますし、
私も ボサ・ノヴァのレパートリーもありますし、スタンダードの曲を
ボサ・ノヴァアレンジ にして 歌うこともあります。

が、やはり ここは 本場 ブラジルの女神 Nara Leão (ナラ・レオン)をお勧めしますっ!

ボサ・ノヴァ歌手=アストラッド・ジルベルト で定着している面があると思いますが、
その アストラッド・ジルベルト が影響を受けた歌手というのが、ナラ・レオンで、
(彼女が ジョアン・ジルベルトに アストラッドを紹介したとも言われている)
多くの名曲を残している アントニオ・カルロス・ジョビン も、
彼女のアパートに頻繁に訪れ、他のミュージシャンと 議論・セッションし、
触発されたそうで、後に起こる ボサ・ノヴァムーブメントの中心に居た人物です。


まずは、来日なさった際、テレビ番組(恐らく ミュージック フェアではないかと?)に
出演し、歌われた時の映像から、ご紹介します。

【Nara Leão / One Note Samba ジェット機のサンバ】




続いては、恐らく ブラジルでのインタビュー番組・・・か、なにかの 映像で、
インタビューの合間に、ギター一本で歌う 素朴だけど 素敵な歌声を どうぞー。

【Nara Leão / Cantores do Rádio】




この映像はひょっとして、激レアなんじゃないか!? と、見つけた時は小躍りしたという、
アントニオ・カルロス・ジョビンと ナラ・レオンの デュエットというか・・・
どちらかの家で 録画されたものじゃないでしょうかね?

【Antônio Carlos Jobim & Nara Leao / Desafinado Wave】



※黄色の字幕は、スペイン語です。(歌は ポルトガル語)


最後に、ボサ・ノヴァではなく、ポップスを英語で歌う映像を。
英語も上手いわけではないし、歌も 決して "最高に上手いっ!" というわけではないのに、
心に じわぁぁぁぁぁ~っと、染み込んでくる いい歌だなー と思います。

【Nara Leão / As Tears Go By (Rolling Stones)】




ボサ・ノヴァって、ブラジルの方にとっては、
日本人にとっての フォークソング(四畳半フォーク)みたいなものかもしれませんね。

えっ!? じゃあ、やっぱり サンバが 民謡になるわけかっ!
ブラジル、すげぇなぁ・・・。

日本とブラジルでは、ちょうど 地球の反対側で、あちらでは 今 夏!
日本で過ごす我々も、心だけは いつも あったかくして、
陽気に楽しく 辛いことも たくましく乗り越えていきましょう!

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/68-31cf8a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。