かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログを始めて、そろそろ 3ヶ月になります。

まぁ、きっかけは 自分で聴きたい/観たい YouTube の動画を まとめておいたら、
探す手間がはぶけていいんじゃないか、というところからなのですが、
やはり、続けているうちに 人間 欲が出てくるもので、
今まで興味がなかった方や、機会がなかった方にも
「ジャズっていいかも?」「ボサ・ノヴァって落ち着くな」とか、感じてもらえて、
少しでも "ジャズ好き" が 増えればいいなーと思うようになりました。

夢は世界制服です。(ええ、嘘です。)

というわけで、本日のお題は 「そうだ、ライブへ行こう。」 ということで、
なんとなく、興味が沸いてきた方に ジャズライブって怖くないよー、
生で聴いたら きっと もっと 楽しいよー、という、勧誘活動を。

私が、初めて ジャズのライブに行ったのは、15歳の時でした。
当時 私は バンド・・・というか、ハードロックバンドをやっていて、
もちろん ジャズのジの字も 知らなかったのですが、
先輩に「良いライブがあるんだけど 一緒に行かない?」と誘われて、
連れて行って貰ったのが、藤井貞泰さんのピアノトリオのライブでした。

その時は、本当になんの知識もなく、ただただ 圧倒されたというか、
「良くわからないけど、なんか すげぇぇぇーっ!」という感想で、
こんなに面白い音楽があるのかー、と それが 私のジャズの始まりでした。

その先輩からの誘いを 「興味ないから」と断っていたら、
今の私は きっとないわけで、どんな人生になっていたんでしょうねぇ・・・。
いやいや、自分の人生を回想している場合じゃないですね。

で、その後 一人でも ジャズのライブへ行くようになって、
段々と 観客側のしきたりというか、マナーというか、様式がわかるようになって、
より一層 ライブを楽しめるようになりました。

例のごとく枕が長くなりましたが、その ジャズの様式を含め ジャズライブのススメを。

本当に 初めての方に向けてだと、まず、どのライブへ行くか というところからですが、
「歌物」といわれる ボーカルの入ったライブをお勧めします。

自分が歌手だから というからではなく、ボーカルが入ったライブだと、
大抵 「次の曲は ○○で、この歌の内容は ××× というものです。」というように、
MCで 曲のタイトルと、歌詞の内容の説明をしてくれることが多いので、
大変 わかりやすく、親しみ易いんじゃないかと 思うのです。
(もちろん、楽器の方でも そういうMCをなさっている方もいらっしゃるとは思いますが。)

もう一つは、歌物は 弾き語りでない限り 他の楽器が入っているので、
そこで 「上手いな」「いいな」と思った楽器の方の名前を覚えて、
次に その楽器の方メインのライブへ行ける という利点(?)があるんです。
まぁ、歌物でなくても 結局は 同じことなんですけど・・・。

次に、"箱" と呼ばれる お店(クラブやライブハウス)の選び方ですが、
最初は やはり ある程度 安いところがいいんじゃないかと思うんです。
これは、個人的な好みと 経済状況によると思うんですが、
お店のオーナーが ジャズが大好きで、利益を無視して ライブをやっているお店、
というのが、演奏を含め 雰囲気も暖かく リラックスして楽しめるんじゃないかと。

いえ、もちろん 老舗の高級ジャズクラブ/ジャズライブハウスで
良い演奏が聴けるのは 当たり前というか、出演なさっている方々も
素晴らしい方が多いので、本格的に ジャズを聴きに行くならば いいと思います。
いや、むしろ 初めての方には そういうところを お勧めするべきなのかもしれません。

でも、なんとなく 緊張するというか、腰が引けるというか、
いきなり ミュージックチャージ 5000円とかの世界だと、
「あら、それなら 晩御飯のおかずが 一品増えるじゃないの。」←どんな おかずなんだよwww
みたいな感じかもしれないな、と思ったのと(大きなお世話ですね)
そういうところでないと、"良い演奏は聴けない" ものではない、
ということを、強調してみたかったのです。

因みに、私、チケット代が 8000円の MJQのコンサートで
爆睡した経験があります。ええ、とっても 気持ちよかったです。

お料理も美味しかったし、良いお酒も飲めたし、その上 良い演奏が聴けて、
とても楽しく過ごせて、このお値段! まぁ、奥様、とっても お得♪
「これなら、また 今度も 是非 お友達を誘って 来てみたいわ。」
みたいなのが、理想かなーって、個人的に 思っているだけです、はい。

えー、箱選びは 皆様の お財布と勘と運に おまかせするとして、
次に、知っておくとより楽しめる ジャズの様式です。

まず最初に、イントロがあり、その後 曲のタイトルとなっている "テーマ" が演奏され、
そして、各楽器のアドリブと呼ばれるソロを 順番に回し、
曲によっては 8バース/4バース (小節が英語で バーなので 8小節/4小節ずつ交互に演奏)
があり、テーマに戻った後、エンディング へと移行するというのが、
フリーを除く一般的な ジャズの演奏形式です。

各楽器のアドリブ/ソロが終わった時に 良い演奏だったと思えば 拍手をしてください。
 ※これは 決まりではありませんので、あくまでも 良い演奏だと思ったら で。

私が 初めてライブを聴きに行った時に、「どうして曲の途中で拍手するんだ?」と
疑問として残り、その時 なんとなく 取り残されたような気分でしたので。

で、コレ重要! はい、きちんと メモしてくださいね。
演奏が盛り上がってる 最高潮! な時や、良いフレーズが出てきた直後 なんかに
(できれば低い声で)「イエェァ~」または「ヤァァァ」と、言って貰えれば、
演奏者のやる気やテンションが上がり より良い演奏につながりますし、
周りのお客様からも 「むむっ、こいつ できるな」と 思われます。(たぶん)

まぁ、民謡でいう「アーラ エッサッサー」とか、
歌舞伎でいう「○○屋!」みたいなものでしょうか。

アドリブ後の拍手と「イエェァ~」「ヤァァァ」の練習を こちらの動画でしてみてください。
では、キャノンボール先生、マイルス先生、お願いします。


【Cannonball Adderley / Autumn Leaves】




是非 お近くのライブハウスか、たまにライブもやってるジャズのお店を
ネットや情報誌などで探して 足を運んでみてください。

「そうだ、ライブへ行こう。」

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽
コメント
初コメ!?
実は私・・ライブ苦手(ライブ盤も苦手)なんですけど・・・チョット興味が湧きました。
ゲイバーには行きまくって店の子イビッテ楽しんでるのに・・ジャズのライブに行けないなんて傍から見たらチャンチャラ可笑しいのかも(笑。
ジャズのライブにはイケメン沢山来るのかなぁ~←最後はそこ!!
2009/12/08(火) 17:14:21 | URL | quwako #-[ 編集 ]
Re: 初コメ!?
Re: 初コメ!?
>>quwako様

いつもご訪問、ならびに 初コメント! 誠にありがとうございます!!!
レコードはレコードの良さがありますが、
やはり、ライブには ライブの良さがありますので、
是非 是非 旦那様とデート♪ に お出かけください。
もちろん、お一人でも 楽しんでいただけるんじゃないかと思います。

関西、特に 神戸は 老舗 ながら 格調高くないというか、
お手軽な値段設定のお店が 沢山 ありますので!

イケメン たくさんは・・・どうだろうか・・・。
実力もあり 且つ イケメンのミュージシャンも 結構 いらっしゃいますよ☆
2009/12/08(火) 18:18:31 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
ライブ
どんなジャンルにしろ、生で聞くのは良いですね。Miwa De Lucaさんの歌もぜひライブ聴きたいです。
2009/12/08(火) 22:19:44 | URL | いちごとみるく #-[ 編集 ]
Re: ライブ
>>いちごとみるく様

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
生きている人間、というと ちょっと変なのかもしれませんが、
アートでもそうなんですけど、出来上がった完成品 の鑑賞も良いのですが、
人間性も含めて 工程/過程を間近で見ることが出来るので、大好きです。

いちごとみるくさんの仰るように、本当に ジャンルは関係なく良いと思います。
私のライブも、もし機会があれば、是非 ご家族でいらしてください。

コメント ありがとうございました!
2009/12/08(火) 23:35:26 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]

Miwa De LucaさんのBlogでジャズに興味を持った方はいっぱいいると思うよ^^
文章読んでるとジャズが身近なものに感じられる(''*)
世界征服も夢で無いかも(笑)

ジャズライブでも「掛け声」あるんだねΣ(=゚ω゚=)カブキミタイ
もうスッカリ「そうだ、ジャズライブへ行こう。」って気分ですよ

バイオリンビンのブランデー、同じのか分からんけどここにありました♪
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/0b50b0b0.f978a3dd.0b50b0b1.3eedfc2b/
2009/12/09(水) 01:55:32 | URL | cafe #halAVcVc[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>>cafe様

いつもご訪問と暖かいコメントを、ありがとうございます。
そう思っていただける/言っていただけることが、本当に 嬉しいです。

まぁ、まずは 身近なところ、そう 我が家征服から はじめますよっ!(狭っ!?)

掛け声は、はまると 結構 気持ちいいんですよ。
他のお客様と 同じタイミングだったりすると、「おっ!やっぱり?だよね?だよね?」
みたいな 親近感が沸いたり、一体感を感じたりします。

クリスマスシーズンは、意外なところで ジャズライブをやっていることも多いので、
(百貨店のロビーというか エントランス?とか、駅の広場のようなところとか)
遭遇する機会があれば、少し立ち止まって 耳を傾けてください。
また、普通のレストランでも ジャズライブがあったりしますので、
お時間があれば 是非 行ってみてください。

バイオリンの瓶のブランデーの件、わざわざ お知らせありがとうございました。
早速 伺ってみますね。
2009/12/09(水) 03:31:50 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/72-d9f00f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。