かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凄まじい集中力!
断じてバレエではないけれど、素晴らしいっ!

【Great Chinese State Circus - Swan Lake】




自分のライブの時も、もっともっと集中しないといけないなと、反省中。
もっと良い声、もっと良い音、もっと美しい旋律を奏でられるように がんばるぞー。

というわけで、"ジャズを聴きながら楽しむクリスマス・ディナー" 4日目となりました。
本日は、ジャズ だけでなく、1st ステージは、バイオリニストの石川杉子さん率いる弦楽四重奏。
クラシックから、ピアソラ、そして クリスマスキャロルまで、とても 格好良い演奏でした。

石川杉子さんのバイオリンは、背筋がピンッ!と伸びた音で、情熱的。
ラストの"ジェラシー"なんか、素晴らしいソロパートがあり、鳥肌が立ってしまいました。
また、すっと息を吸うだけで、リズム(タイミング)をメンバーに伝えておられました。

石川杉子さんは、猫を現在 22匹 飼っておられるそうです。
野良猫/捨て猫を保護なさったり、押し付けられたりして 増えてしまったそうで、
「猫のご飯・砂・病院代のために 仕事しているようなものなのよー。はっはっは!」
と、明るくお話してくださいました。
頭が下がるというか、本当に 人間的にも 素晴らしい方だなと。
見習うところが一杯で、本当に 勉強になりました!

そして、2nd ステージからが ジャズ!ジャズ!ジャズ!

そうそう、土曜日のステージの時に、"はじめて 声を頭蓋骨に共鳴させる" ことができ、
「なんだっ!? この声!? この感覚!?」と 自分でも驚きました。
クラシックの方なんかは、当たり前のようにしてらっしゃる事なのでしょうが、
あと 3秒ほど 声を伸ばしていたら、恐らく 脳震盪を起こしていたんだろうなと。

いやぁ~、しかし ビリビリビリビリビリ という感覚が、とても 気持ちよかったです。
きちんと意識して この感覚を逃さないように、練習しようかと思っています。

んでもって、セカンドステージは、んー まぁ いつも通り(笑)
とても楽しく そして 情熱度 10%増しで 歌わせていただきました。
んー、でも ちょっと 押し付けがましい歌になってたかもしれない。
ちょっと 反省。


【2nd SET】

Let There Be Love
Tenderly
So Danco Samba
Day By Day
The Christmas Song
Jingke Bells

【3rd SET】

Winter Wonderland
So Many Stars
Have Yourself A Mrry Little Christmas


楽しいクリスマスにしよう!
テーマ:歌ってみた - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/79-6abff68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。