かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大好きなジャズ・ベーシストの続のあの人の特集を まだかまだか と
心待ちにしていらっしゃる方々には 申し訳ないんだけど、今日の気分は サックスなんだ。

Coleman Hawkins (コールマン・ホーキンス)というサックスプレイヤーは、
ザ・キング・オブ・サキスフォーン・・・カタカナで書くとダサいな・・・
Tne King Of Saxphone と呼ばれた 偉大な ジャズ ミュージシャンで 1904年生まれ。

1969年に 肺炎でなくなっているので、まさか ライブ映像などの動画は
残っていないだろうなーと思ったら、ありましたっ!

ヨーロッパ時代のライブ映像です。

【Coleman Hawkins / Stoned】



この頃のジャズ ライブ(コンサート)には、司会者がついていて、
その司会者が コールマン・ホーキンズを "One And Only" と紹介しています。


そして、これも涙物!
こんな映像が残っていること、そして アップしてくださった方に 感謝!

【Nat King Cole / Sweet Lorraine】 ※モノラル収録です。

Oscar Peterson (pf) Herb Erris (g) Ray Brown (b) Coleman Hawkins (ts)



・・・途中で映る、エセカタカナは なんなんだっ!?


そして、これも 鼻血が出そうなくらい 凄いメンバーですわよ、奥様!

【Charlie Parker and Coleman Hawkins / Ballad】

Charlie Parker (as) Coleman Hawkins (ts)
Hank Jones (p) Ray Brown (b) Buddy Rich (d)



この映像には続きがありまして、そこに レスター・ヤングなども登場しています。


そして、コールマン・ホーキンスといえば、バラード!
さぁ、お酒の用意は よろしいですか?

【Coleman Hawkins / Indian Summer】



うわぁ~、お洒落!

インディアン・サマーというのは、少し寒くなりかけた秋の日に 突然 夏のように 暑くなる日
(といっても、秋ですので、真夏の暑さではありませんが)のことで、
日本語でいう "小春日和" に相当するんじゃないかと思います。


美味しいお酒と、素晴らしい音楽で、
ゆったりとした 素敵な夜を過ごしていただければと思います。

・・・私は これから 仕事ですがっ。
では、いってきまーす。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/80-5cefc9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。