かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ジャズを聴きながら楽しむクリスマス ディナー」も、あと2回!

同じ場所、同じメンバーで、連日ライブを行っていても、
毎回 毎回 違う印象を受け、気持ちは いつも 新鮮で居られます。

お客様が違うというのが 一番 大きな要素ではありますが、
クリスマスの曲や、ジャズ スタンダード(恋の歌を中心で構成)は、
「去年のクリスマスは こうだったなー」「あー、こんな恋をしたなぁー」とか、
歌う度に、頭の中をめぐる光景、頭に浮かぶ風景が、毎回違うんです。

まぁ、それが 結果として 楽しく歌うことにつながっているのかな~と。

そして、ハイジの村さんという素晴らしいシチュエーションというのも
かなり 大きな部分を占めていると思います。
ですので、今回は ハイジの村さんのことを 少し ご紹介します。

"花と星空のテーマパーク" ハイジの村さんに着くと、まず 最初に 駐車場で、
大きくて美しい クリスマスツリーが お出迎えしてくれます。

クリスマスツリー

手振れしちゃいましたが、美しさは伝わるかな?
左下奥の方に うっすら乗用車が見えるので、
このツリーの大きさが どれくらいか 想像していただけるのではないでしょうか。

そして、このツリーの向い側にある階段を下りると、
村の入場口があり、そこに チケット窓口があります。
大人 500円 (だったはずっ!)子供 2~300円 と、結構 お手軽なお値段です。
もちろん 何時間 居てもこのお値段ですよー。

村民制度もあり、いわゆる年間パスポートなんですが、
お近くの方は、こちらを利用されると、いつでも 好きな時に
訪れることができるので、大変 お得だと思います。

そして、入場から広場に入ると、昼間は 左手の小屋に
セントバーナードの ヨゼフ君が、大抵 寝ています。
とても とても おとなしい子なので、なでると喜んでくれます。

広場は、スイスの街並み風になっており、
夜間は 建物が イルミネーションで彩られています。

こちらが、結婚式や披露宴だけでなく、パーティーやコンサートなどでも
利用することができる、多目的ホール、「村の教会」です。

村の教会

"花婿は18歳" という映画のロケーション場所にもなったんですよー。

今は、教会の真ん中に 大きなクリスマスツリーが飾られ、
その周りには 西洋風屋台が並び、クリスマスグッズも販売されています。
甘酒やココア、ワインなどの飲み物と 軽食は こちらでいただくことができます。

そして、念願の "鮑の煮貝包子" を ついに食すことができました!

鮑の煮貝包子

真ん中の 「鮑」の押印が、なんとなく かわいらしいです。
そして、あつあつのまま、ぱかっと オープン!

鮑の煮貝包子_1

さすがに ごろんと鮑が 一個 丸ごとってことはありませんでしたが、
結構沢山入っていて、コリコリっとした 鮑の歯ごたえが たまりません。
とても 美味しくいただきました! ごちそうさまでした。

いやぁ~、食べるだけ食べて満足して さぁ 帰るか! って、
これから ライブだよ、ライブ! みたいなw

クリスマスディナーのご予約の時間に合わせて ライブを行っているので、
毎回 同じ時間、同じ内容というのではなく、
その日によって、状況が がらり と変わるのも 面白いですね。

【1st SET】

Fly Me To The Moon
Misty
Day By Day
My Favorite Things
Gee. Beby, Ain't I Good To You ?
Jingle Bells
The Chirtmas Song

【2nd SET】

Ain't Misbehavin
The Days Of Wine And Roses
Wrap Your Troubles In Dreams
So Many Stars
Winter Wonderland
HaveYourself A Merry Little Christmas Night
Santa Clause Is Coming To Town

本当に ある意味 エキサイティングなライブでした。
ありがとうございました!

12/23@鐘山苑 プライベートパーティー

てっきり、クリスマスパーティーだろうと思っていたら
「年末ナイト」という、ちょっとだけ 別イベントだったようで、
もう少し リサーチしておけばよかったかー、と反省モードでしたが、
お客様も 大変 心の豊かな 素晴らしい方ばかりでしたので、
くつろぎながら、楽しんでいただけたようで、良かったです。

I Got Rhythm
Jingle Bells
Kissing By The Misletoe
Winter Wonderland
The Christmas Song
Santa Clause Is Coming To Town
Take The A Train
I Can't Give You Anything But Love

Autumn Leaves

アンコールまでしていただき、ありがとうございました!
また、機会があれば 是非 招いていただきたいです。
いやー、楽しかった、本当に!

皆様、どうぞ 良いクリスマスを お迎えください。





まぁ、そんな訳で、ここまで 目を通してくださった方に
お礼・・・になるのか ならないのか、わかりませんが、
12/22 の "ある意味 エキサイティングな" ライブの模様を
味わっていただければ、そして クスリと 笑っていただければ
良いクリスマスを 過ごしていただけるのではないかと思いまして、
音源など アップしちゃったりしてみました。
ジャズってほど ジャズジャズしてませんが、気に入っていただければ幸いです。


[VOON] The Christmas Song

Hitoshi Kurokawa (pf) Tatuo Sakai (b) Miwa De Luca (vo)

テーマ:歌ってみた - ジャンル:音楽
コメント

おはようございます。置手紙でいつも応援ありがとうございます。「体にいいもの食べたい」の毛糸のパンダと申します。
置手紙をいったん外そうと思います。こちらへは、お気に入りに登録しましたのでこれからも応援に参ります♪もしよろしければリンクを張らせていただいてもよろしいでしょうか?お返事お待ちしています。
2009/12/24(木) 08:11:38 | URL | 毛糸のパンダ #-[ 編集 ]

こんにちは & Merry Xmas です。
音源アップありがとうございました。
とっても素敵なクリスマス・プレゼントになりました!
ますますライブに行きたくなりますね。
今度はYouTube動画でどうですか?
2009/12/24(木) 11:52:01 | URL | なだお #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>>毛糸のパンダ様

こちらこそ、いつも ご訪問いただき、誠にありがとうございます。
毛糸パンダさんの「体にいいもの食べた~い!」の記事、
いつも 興味深く 拝読させていただいております。
コメントさせていただこうか・・・と思いながらも、
シャイなもので(自分で言うなー!) 置き手紙で こっそり
アピールさせていただいておりました。

リンクの件、大変 ありがたいです。
どうぞ よろしくお願いします。
こちらも、FC2ブログのほうの ブロとも欄に
リンクを貼らせていただきますね。

これからも、どうぞ よろしくお願い致します。
また いつでも 遊びに来てくださいね。
お待ちしております。
2009/12/25(金) 23:55:02 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>>なだお様

いつも ご訪問とコメントを ありがとうございます。
いえいえ、お礼を言うのはこちらのほうで、
聴いていただいて ありがとうございました。

YouTube は・・・ その前に、肉体改造を行わないと・・・(笑

まぁ、また きっと そのうち 機会ができるかもしれませんので、
その時は アップ・・・ するのかなぁ・・・???
という後ろ向きな感じで、「永遠にお待ちください」になるかもしれませんが、
これからも、どうぞ よろしくお願いします☆
2009/12/25(金) 23:55:37 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/88-b1aae7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。