かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本来ならば、今回も ジャズ 記事の順番なはずなので、
普段から 「ジャズだけで どんぶり飯が 三杯はいける!」と豪語している私による、
わくわく ジャズ ライフ の記事の予定ではございましたが、
本日のテーマは、1980年の映画 "The Blues Brothers" (ブルース ブラザーズ)です。

いやぁ、前から 書こう書こうと思っていたのですが、
なかなか チャンスがなかったので、お正月休みの間にでも、
是非 観ていただきたい映画として、ご紹介しちゃおうかなと。

主演は、“ジョリエット”ジェイク・ブルース と エルウッド・ブルース。
監督は、ジョン・ランディス。

この方は、"狼男アメリカン" や "星の王子 ニューヨークへ行く(Coming To America)"
"サボテン・ブラザーズ" "大逆転" "ビバリー・ヒルズ・コップ3" などなど、
主に コメディー映画を 多数 創っておられますが、
MJのSF(ショート・フィルム)"Thriller(スリラー)" や
"Black or White " の監督としても 有名な方です。

ストーリーは 実に 単純明快! なのに、抱腹絶倒!

ジェイク と エルウッド の ブルース兄弟が 育った教会(孤児院)存続の為、
税金納入の最終期日までに いかにして お金を稼ぐか。
与えられた期間は、わずか 11日間!

ジェイク は 刑務所帰り。エルウッドは 無口で 一人では 何もできないタイプ。
こんな二人が どのようにして お金を稼ぐのか!
そして、それに絡んでくる サイドストーリーが巧妙で面白いこと。

無人島に 一本だけ 映画を持っていけるとしたら、
迷わず、「"The Blues Brothers" にしておけ!」と おススメしちゃいますね。

この ブルース・ブラザーズは、もともと NBCのお笑い&音楽番組
「サタデー・ナイト・ライブ」の人気コーナーで、
そこに、ストーリーをつけて映画化されました。
最近だと、「ウェインズ・ワールド」(って、ちっとも最近じゃないですね)とか
この番組から 映画化されているものが いくつかあります。
もちろん、この番組出身のコメディアン/俳優も 大勢 いらっしゃいます。

さて、おススメな理由は、はちゃめちゃなストーリー展開だけでなく、
使われている音楽が、とにかく 凄い! 凄い! 凄すぎる!
ブルース、ソウル、R&B、カントリー、クラシック、ジャズ・・・
もう 本当に なんでもあり状態で、本当に 楽しめます。

「良いものは 良いんだ!」という真っ直ぐな姿勢が素晴らしいです。

主要なキャストは、ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン・レイ・チャールズ
キャブ・キャロウェイ・ジョン・キャンディ、ヘンリー・ギブソン、
キャリー・フィッシャー(スターウォーズのレイア姫)、キャスリーン・フリーマン、
ツイッギー、ジョン・リー・フッカー ・・・くらいでいいですかね。

カメオ出演で、スティーブン・スピルバーグとか、チャカ・カーン、
ジョー・ウォルシュ(イーグルスのギタリスト) など
その他にも かなり多数の 有名な方が チラリズムされてます。

さて、ここから動画のご紹介に入るのですが、ネタばれも含みますので、
映画を観ようと この時点で決意なさった方は、ご覧にならないほうが、
より 映画を 新鮮な驚きと共に 楽しめ、感動できると思います。

では、一旦、猫線 を ひきますね。


ニャ--------ニャ--------ニャ-------- ネ コ セ ン --------ニャ--------ニャ--------ニャ--------


さてさて、まず最初に ご紹介するのは、もちろん
ジェェェェェェェェェェェェムス ブラウンッ!

ジェイクとエルウッドが訪れた教会の牧師役で ゴスペルを 熱唱!

【James Brown / Old Landmark】



「Have you seen the light?」

お次は、ストリートミュージシャン役の John Lee Hooker!
"SOUL FOOD CAFE" や 屋台など、
アフリカンアメリカンのコミュニティーの雰囲気をつかんでいただけるかと。

【John Lee Hooker / Boom Boom Boom】




続いては、"SOUL FOOD CAFE" の女店主役、アレサ・フランクリン姐の "Think"。
脂が乗り切っている頃の歌ですので、迫力満点で 格好良いですよ!

【Aretha Franklin / Think】




続きましては、楽器店(兼質屋)の店主 レイ・チャールズ!
これがないと、やはり ブルース・ブラザーズは 語れないなっ。

【Ray Charles / Twist It (Shake Your Tail Feather)】




このブログで何度も紹介していますが、私の敬愛する キャブ・キャロウェイ。
彼の役どころは、ジェイクとエルウッドが育った孤児院の管理人で、
二人にとって、お父さん+兄貴+保護者のような存在です。

【Cab Calloway / Minnie the Moocher】



「Hit it !」と言った瞬間に、コットンクラブになってしまうのが、
とても 洒落てますよね。どうやって着替えたんだよwww とか 考えたら負けだ!


最後は、ブルース・ブラザーズ+出演者+スタッフによる
"監獄ロック" で締めようかとも思ったのですが、
それは、映画を観てのお楽しみということで、
こちらでは、あえて ご紹介しません。

どうしても どうしても どーしても 気になる方は、
YouTube で 探してみてください。

以上、ブルース・ブラザースに挿入されている曲の 一部 でした。
ええ、これで 一部なんですよ。

私の個人的な ツボ は、
ジェイクとエルウッドがエレベーターに乗った時に流れている
スーパーマーケットのBGMで流れていそうなほど 軽いノリの
"イパネマの娘" ですね。二人が、しらぁ~っとした雰囲気で
黙って 上の階数表示を眺めるのも 大好きなシーンです。

この極上の音楽の間に、バイオレンスがありーの、シリアスがありーの、
物凄いカーチェイスがありーの、もちろん コメディーですので、
笑えるシーンも たっぷり 入っています。

一本の映画で、これだけ 楽しめるなんで、あら、奥様、とってもお得♪

というわけで、お正月休みの間に、是非 ご家族 ご親戚 ご友人 ご近所さん
皆さん 誘って、一緒に 楽しんで観ていただきたい映画です。

きっと 好評レンタル中!

因みに、「ブルース・ブラザーズ 2000」という 続編のようなものもありますが、
こっちは、懐かしさとお遊びでつくったなー という感想です。
※ 2000 なのに、1998年の作品です。

2000 の方にも、ジェェェェェェェェムス ブラウンッ!は もちろんのこと、
エリック・クラプトンなど、層々たるメンバーが出演しています。


ここで 再び 猫線 登場。


ニャ--------ニャ--------ニャ-------- ネ コ セ ン --------ニャ--------ニャ--------ニャ--------


この映画を観るきっかけは、父親でした。
まだ、小学生の低学年くらいだったでしょうか、←何気に鯖を読んでるかもしれません

映画好きの父は、一人でよく 封切り映画を観にいってたのですが、
その日は やたらと 興奮して帰ってきて、観終わったばかりの映画の
ストーリーや ド派手なカーアクションシーンなど、
面白さを、小一時間 喋り倒したした後で、
「一緒に観にいこう!」と、誘ってくれ、連れて行って貰いました。

初めて聴く音楽、はちゃめちゃなストーリー展開に
子供ながら、ビリビリしびれ、興奮と感動で、その日は、
夜遅くまで 父と 感想を語り合ったことを 今でも 覚えています。

※私が、ミュージカル映画を好きになったきっかけを
  作ってくれたのも父です。

先月、11月18日の夜 21:30頃に 滅多に連絡してこない母親から 電話があり、
「今 病院に居るんだけど、お父さんが倒れて 危篤なのよ。」と言われました。

よく "お先真っ暗"(まぁ、別の意味ですが)という表現がありますが、
人間、本当に 呆然とすると、目の前が 真っ白になるんですね。
何を言われているかも 聞こえてこないし、時間が止まりました。

電話を受けたのは 外出先だったのですが、
その後、どうやって帰ったのかも、あまり 覚えていません。
というか、なんといって、電話を切ったのかも 全く 記憶にないんです。

で、家に戻ってから、何をしたかと言うと、何故か いつも通り、
ブログに 世界に平和を! なんて記事を書いてました。

世界平和を祈る前に、まず 自分の父親の無事を祈れよって感じですよね。

んー、強がりでもなく、冷たいわけでもなく、なんていうか、
子供の頃から 「お父さんは、仙人になる。」と思い込んでいたので、
不思議な感覚だったんですね。ちょっと 文字にすると とても とても 変なんですが、
「へぇ~、お父さん、死ぬかもしれないんだ。そうかぁ~。」という感じでした。

そして、次に思ったことは、「お父さん、絶対に 私に会いに来たらあかん(駄目)よ。」
よく亡くなる前に "夢枕に立つ" (会いたい人に魂/霊?が訪ねる)とか 聞いていたので、
離れて住んでいる私に会いに来たら、本当に 死んでしまうから、
ひたすら、会いに来ないでー と、何度も何度も 呪文のように 繰り返していました。

というか、お前が すぐに 会いに帰ってやれって話です。はい。

その夜、遅くに「今夜が峠だから、とりあえず 連絡がつく状態にしておくこと。」と、
たまたま 帰省し 病院に付き添っていた 兄から 電話があり、
"本当に、今夜が峠 って言うんだ" と、これまた 的外れなことを考えたりしました。

まぁ、その後の数日間 どんな風に過ごしたか、いまひとつ 記憶にないんですが、
とりあえず、その父は、私に会いに来ることもなく、無事に峠を越え、
そこそこ回復し、集中治療室から一般病棟に移り、そして、12月13日に退院しました。

私が以前、何気なく 父に言った「子供のつとめは、親の年齢より長生きすることだと思う」
という言葉を しっかりと 覚えていたらしく、祖父が 82歳で亡くなってますので、
「とりあえず、そこまでは 頑張る」と 母に話したらしいです。

無事に退院できたから、こんな風に のんきに書いているのかというと、
恐らく そうではなく、もしあの時、父が峠を越えられていなかったとしても、
たぶん、同じように のんきに この記事を 書いていたと思います。

この記事 "The Blues Brothers" は、芸術、演劇、音楽、映画を愛し、
私をこんな風なフリーダムな人間に育ててくれた 尊敬する父に捧げます。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント

こんにちは♪
メリークリスマスも終わって、いよいよ今年も終わりな雰囲気(*^^*)
この時期は変にワクワクした気分になっちゃうんだなぁ^^;ヘンダヨネ・・

私がもし父の危篤とか聞いても同じように思う気がする
「そっかぁ~」って・・・
冷たいとかでなくて、実感するまで時間がかかる(笑)
自分のことでも死を実感するのは本当に死ぬ寸前か
死んでしまった後な気がするし(´-ω-`;)ゞ

お父様、無事退院おめでとうございますヽ(〃^-^)/★*☆ヨカッタ、ヨカッタ
良いお正月を迎えられますね♪
2009/12/27(日) 13:04:39 | URL | cafe #halAVcVc[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>>cafe様

いつもご訪問をありがとうございます。

一緒に住んでいる場合だと、もっと 違ったのかなとも思んですが、
実感するのには、やっぱり時間がかかるものなんでしょうね。

若くにご両親を亡くされている方もいらっしゃるでしょうし、
お母さんのお腹の中にいる時に 亡くされた方もいらっしゃるでしょうし、
まさに、今年 "父(母)を亡くしました"
という方もいらっしゃるかもしれませんが、
ここは素直に、父親の無事退院を喜びたいと思います。

暖かいお言葉をありがとうございました。
2009/12/27(日) 13:56:00 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
ブルース、しびれます!
こんにちは。

コチラのブログを見つけてから、何度も足しげく通っては音楽を楽しませてもらってます。

ブルース、しびれます。John Lee Hooker かっこい^^

よいお年をお迎え下さい!いつもあるがとうございます。
2009/12/27(日) 15:55:03 | URL | *晴* #mQop/nM.[ 編集 ]
Re: ブルース、しびれます!
>>*晴*様

いつもご訪問をいただき、ありがとうございます。

でしょー!でしょー!(いきなりギャルっぽいアピールを・・・)
John Lee Hooker 最高ですよねー。

BB・キングやアルバート・キングの洗練されたブルースも良いのですが、
泥臭い John Lee Hooker の格好良さは、別格だと思います。

右側(→→→)にある "あしともリンク" から 飛んでいただける
なだお氏のブログ 「水色ヒコーキ 音楽雑記」でも、
John Lee Hooker の特集がされてますので、そちらも 是非 ご訪問ください。

コメントありがとうございました。
*晴*様も、どうぞ、良いお年をお迎えください。
2009/12/27(日) 17:55:10 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
セーラの笑いネタ
こんにちは。
ブルースブラザースは僕も大好きです。ウェインズワールドはもっと大好きで半年に一回は必ず見る映画でDVDで持っています。とにかく笑えるんで。。。

お父上のことは何よりでしたね。
それにしてもお父さんやお母さんは僕らに多大な影響を与えて今の自分へ導いてくれていたんだとつくづく思います。
自分も親になって娘のセーラにいい影響を与えることができているか時々心配になります。
今のところ明るい性格のセーラなので誇りですけどね。。。
2009/12/27(日) 22:36:06 | URL | ごまパパ #9L.cY0cg[ 編集 ]

無事退院でよかったですね。
たくさん親孝行してください。
お正月はのんびりご実家ですごしましょう。
2009/12/28(月) 00:19:23 | URL | いちごとみるく #-[ 編集 ]
Re: セーラの笑いネタ
>>ごまパパ様

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
"ウェインズワールド" も 大好きですよー。シュイーン!
カサンドラが 色っぽくって とても 格好良いのと、
「テルマ&ルイーズエンディングだぁー!」というのに、
毎回 笑ってしまいます。あの "フォクシー レディー" も爆笑です。

私は まだ 親にはなっていないのですが、
ごまパパさんをはじめ、お父さん/お母さんブログを
拝読させていただく度に、お子様への深い愛を感じ、
親の愛って 凄いなー と、いつも 感動しております。

きっと、お父さんとお母さんから 良い影響を受けられて、
セーラさんは 素晴らしい女性に成長なさると思います。

コメント、ありがとうございました。
年末年始は とても お忙しいでしょうが、
また、いつでも 遊びに来てくださいね。
2009/12/29(火) 03:20:27 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>>いちごとみるく様

いつもご訪問と優しいお言葉を、ありがとうございます。

「親がいる間しか 親孝行って出来ないんだなー」と
今回のことで つくづく 思い、反省しました。
色々あって、あまり時間は とれそうにありませんが、
実家に帰って、親孝行します!

コメント、ありがとうございました。
いちごとみるくさんも、年末年始 お忙しいでしょうが、
どうか 体調を崩されませんよう ご留意ください。
2009/12/29(火) 03:27:38 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/92-cdc115f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。