かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャズミュージシャンが セッションなどでも 良く取り上げる
"Autumn Leaves"(枯葉)は、ここでも 何度か ご紹介してきました。

キャノンボール・アダレイ と モダンジャズの帝王 マイルス・デイビスによる、
ねっとりとした Autumn Leaves や、DIVA サラ・ヴォーンによる ぶっとんだ Autumn Leaves。
どちらも、本当に 素晴らしい演奏でした。

ところで、どうして ジャズといえば "Autumn Leaves" みたいになったのでしょうね?

というわけで、その謎に迫るべく、本日は "Autumn Leaves" 特集です。
クリスマスも 終わったというのに、あと数日で 今年も終わりだというのに、
もう 十分 冬だというのに、目一杯 枯葉っちゃいましょう。

まずは、原曲に近いであろう 新春シャンソンショー ならぬ、
歳末シャンソンショー、エディット・ピアフによる 枯葉をどうぞー。

【Edith Piaf / Autumn Leaves】




続いては、ナット・キング・コールによる 枯葉です。
「枯葉が落ちる頃は、いつも 君のことを思い出して、とても 恋しくなるんだよ。」
という 別れた恋人を懐かしむ 大人の男って感じがします。

【Nat King Cole / Autumn Leaves】




続きましては、この 少し寂しげでしっとりとりとした感じを
そのまま ギターで・・・、といえば ジョー・パスでしょう。
"Unforgettable"(1992)というアルバムの中に収録されています。

【Joe Pass / Autumn Leaves】




続いては、ビル・エバンスの枯葉です。
この辺りから、ぐぐっと ジャズ になります。

【Bill Evans Trio / Autumn Leaves】



このゴリゴリのベースは Eddie Gomez です。


個人的には、物凄く好き というわけではないんですが、
キース・ジャレットの枯葉も なかなか 盛り上がってます。

【Keith Jarret / Autumn Leaves】 ※音量にご注意ください。




そして、"燻し銀コンビ" ベニー・カーター と トミー・フラナガンによる 枯葉。
これは、おススメです! 是非 是非 ご覧ください。

【Tommy Flanagan、Benny Carter / Autumn Leaves(1995)】



なんだ、この包まれるような安心感はっ!?
実は、今回 この動画は 私は初めて観たんですが、凄くいいですね。


同じくらいのテンポなのに、やっぱり 暴れん坊は一味違う。
ディジー・ガレスピーによる枯葉を どうぞー。

【Dizzy Gillespie / Autumn Leaves】




そして、本日の締めは、どうなってるんだ これは!? というものを・・・。
ジャズ ギターでは 比較的珍しい タッチ・テクニック/タッピング奏法の
スタンリー・ジョーダンが ついに やっちまいました。
欲張りさんなので、2本一度に 演奏しちゃうんだぞー。

【Stanley Jordan / Autumn Leaves】

 ※恐らく再生スピードを 1.2倍くらい上げていると思います。





色々な動画をご紹介するだけでは 謎に迫れないので、一応 調べてきました。

要約すると、1950年に 英詩で この枯葉を歌ったのは、ビング・クロスビーが最初で、
その後、先にご紹介した ナット・キング・コールが歌いましたが、
当時は、"大ヒット" と までは行かず、いい歌よね~ くらいの評価でした。

1952年には、スタン・ゲッツが演奏し、録音したのが ジャズとしては最初なのですが、
これも、そこまで 大ヒット にはなりませんでした。

ところが、1955年、ロジャー・ウィリアムズという、ポピュラー・ピアニストが
(いってみれば リチャード・クレイダーマンのような感じかな)
枯葉を ドラマチックにアレンジし 演奏した(録音した)ところ、
全米ヒットチャート 4週連続第1位 という 大ヒットを記録しました。

その ロジャーウィリアムズの動画がこちらです。

【Roger Williams / Autumn Leaves】



なんだか キラキラ☆ 輝いているような 枯葉ですね。


当時、とても流行していたことと、コード進行が
アドリブの素材になりやすかったことが、
どうやら ジャズ スタンダードとして 広まり、定着した理由のようです。

なんだか、今日は 勉強してしまった。
たまには、こういう曲の歴史を追うのも 面白いですね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント

私でも知っている「枯葉」だ(笑)
明るい感じで演奏してくれる枯葉は大好きでーす(^○^)

今年も終わっちゃいますねぇ
ほんの数ヶ月のお付き合いでしたがありがとうございます♪
素敵な出会いが出来て嬉しいわ=*^-^*=
2010年も遊びに来るねヾ(=^▽^=)ノ
2009/12/29(火) 12:20:23 | URL | cafe #halAVcVc[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>>cafe様

いつも、ご訪問とコメントをありがとうございます。
歌詞の内容は、「落ち葉(の形)を見ていると、
君の日に焼けた手や、よくキスした唇を思い出してしまうんだ。」
という、とても 切ないものなんですが、
明るい枯葉も、もう 吹っ切れてはいるんだよ感があって、
楽しかった "良い恋愛" の思い出っぽくて、いいですよねー。

こちらこそ、まだ数ヶ月のお付き合いですが、
本当に ありがとうございました。
心が穏やかになる写真や、わくわくするクリップで、
毎日 訪問させていただくのが 楽しみでした。

また、来年もどうぞよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。
2009/12/31(木) 20:07:02 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/93-1955ad18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。