かなり楽しく歌います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JR東海のCMに使われている "My Favorite Things" (邦題:私のお気に入り)は、
ジャズ でも よく取り上げられているし、ジャズボーカル でも よく 歌われている。

この "My Favorite Things" という曲は、1965年のミュージカル映画、
ジュリーアンドリュース主演の名作 "The Sound OF Music" の中の挿入歌です。

この映画は、文部省推薦(推奨?)映画に指定されており、
小中学校の鑑賞会なんかで、ご覧になった方も多いんじゃないかと思いますし、
後に、トラップ音楽一家(?)とかいう題で、アニメ化もされているようで、
世代によっては、そちらのほうをご存知の方もいらっしゃるかな。

まだ、ご覧になった事がない方は、ビデオ屋さんで レンタルして
是非 全編みていただきたいほど、自然と音楽とストーリー、全て素晴らしい映画です。
まぁ、ただ ミュージカル映画 ですので、「突然 歌いだす」ことに抵抗のある方も
いらっしゃるかもしれまんので、そういう方にはおススメしませんが。

というわけで、本日のテーマは "My Favorite Things" です。

まずは、映画の名場面から ご覧いただきましょう。
軽くストーリーをご紹介しておきますと、子沢山の父子家庭の子守役として
修道院から派遣された、おてんばな マリア(ジュリー・アンドリュース)が赴任した日の夜、
外は 大嵐で 雷が鳴り響いて、怖がった子供達は、彼女の部屋に 集まります。
(最初に 窓から侵入する 長女は、外で 彼氏と密会していた)

雷に怖がる子供達に、「嫌な気分や寂しい時、悲しい時には、楽しい事、
自分の好きなもの事を 考えるのよ。例えば・・・」

【My Favorite Things / The Sound Of Music】



「子供達に遊び用の服を作りたいから、なにか 布をいただきたいのですが。」と
厳格な父親に申し出るも、あっさりと断られ、部屋のカーテンに注目したかと思うと、
次のシーンで、そのカーテン柄の服を着た子供達と ピクニックへ出かける という展開も、
マリアの性格が よく表現されていて、大好きなシーンです。
そして、この場面のは 有名な 「ドレミの歌」に 続きます。


おなじみJR東海のバージョンも、心が軽やかになるので、どうぞー。
京都の風景写真が、綺麗ですよ!

【My favorite things / そうだ 京都、行こう】




続きましては、がらっと雰囲気を変えまして、ジャズで "My Favorite Things" といえば
そう、この方 John Coltrane (ジョン・コルトレーン)が有名です。
残念ながら、残っている動画はいまいちなものが多く、やはり レコード(CD)盤のほうが
いいかもしれないなーと 思ってはいるんですが、動いているコルトレーンも貴重ですので、
妥協しつつも、この動画をご紹介したいと思います。

【John Coltrane / My Favorite Things】

John Coltrane - soprano sax, tenor sax
Eric Dolphy - flute, alto sax
McCoy Tyner - piano
Reggie Workman - bass
Elvin Jones - drums




たまには、日本の方もご紹介したいかなと。
新鋭イケメン ジャズボーカル 矢幅歩さんと、関西出身のベテラン ギラ・ジルカさんによる
"My Favorite Things" のライブ映像です。

【矢幅歩 & ギラ・ジルカ / My Favorite Things】




珍しく日本の方をご紹介してしまったので、
ついでといっては 失礼ですが、ギターデュオ ゴンチチ!
デュオのみの演奏も良かったのですが、ストリングスも入れたものを どうぞー。

【GONTITI / My Favorite Things】




本日の締めは、Autumn Leaves が削除されたので、リベンジ ボビー・マクファーリン!
"ザ・ジャズボーカル" ボビーのソロです。ええ、ボーカル ソロ です。
もう、なんていうか、凄すぎて 目指そうとか そういう気も起こりません。
いや、目指そうとしている方が、凄くない訳ではないんですが・・・。
とりあえず、面白いので 是非 ご覧ください。

【Bobby McFerrin / My Favorite Things】



人間の能力、なめんな! という感じのサウンドですね。
やっぱり、凄いなぁ。

こうやって 色々 聴いてみると、やっぱり 良い曲ですよね。
個人的には、やはり オリジナルの映画版が 一番 好きかな~。

というわけで、京都へ帰ることなく 本日は仕事初め。
本年も 楽しく歌いたいと思います。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント
お気に入り
とても楽しくきせていただきましたv-238
京都ってとても綺麗ですね、この曲きけば
「そうだ京都へいこう」ノイメージですね
また楽しい画像載せてください BMK
2010/01/10(日) 00:12:36 | URL | BMK #zHAUYs2U[ 編集 ]
Re: お気に入り
>>BMK様

いつもご訪問をいただき、ありがとうございます。
京都も冬は寒いですが、春や秋はとても良い気候で、
美しい場所も多いので、是非 いつか ご家族(ご夫婦)旅行で
訪れていただきたいです。
本当に寒い日が続いておりますので、くれぐれも ご無理なさらず、
お身体 大切になさってくださいね。
そして、また 一緒に 楽しく歌いましょう!
本年も どうぞ よろしくお願いします。
コメント、ありがとうございました。
2010/01/10(日) 00:27:31 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]

倭人です。
ご訪問&コメントを
ありがとうございました。

My Favorite Things、
よく、これだけ集められましたね^^

ボビー・マクファーリンのは
圧巻でした。

コルトレーンのMy Favorite Thingsは
レコードで持っていますけどね。

やはり、映画のシーンが
一番私も印象的です。
あの映画、10回以上観てまーす^^

イントロはカラオケでもやったり(笑

あそこで歌っていた(高き山に登れ修道女)さんが
west side storyのマリアの
吹き替えだったとか・・w


山之口獏さんの「ねずみ」の詩、
さすがですね。

詩は40年以上も書いてきていますが
こんな詩を作りたいものです。


では、応援!
2010/01/10(日) 04:57:37 | URL | 倭人 中高年ブログで稼ぐアフィリ大百科 #-[ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/01/10(日) 08:38:22 | | #[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>>倭人様

いつもご訪問と応援をしていただき、ありがとうございます。

コルトレーンは、やはり レコードに収録されているものが、
一番良いように思いました。エリック・ドルフィーのなげやりなソロも
いまひとつのように感じましたし・・・。

ボビー・マクファーリンは、「中に何人の人間が入っているんだろう?」と
思わせるようなサウンドで、確かに マイクも ボビースペシャルなんですけど
それを 差し引いても 凄いなぁ~ といつも思ってます。
なにより、ご本人が 楽しんで "音で遊んでいる" 感じが 大好きです。

でも、やはり なんといっても、映画のジュリー・アンドリュース!
沢田研二の "ジュリー" の愛称も ジュリー・アンドリュースからとか。
ウエストサイドストーリーやマイフェアレディーの吹き替え(アフレコ?)も
ナタリー・ウッドは ちょっと ラテン訛りの英語で、
違和感なく聴こえるように工夫なさったとか。
やはり、凄い方ですよね~。

山之口獏さんの詩は、本当に 衝撃でした。
また 時折 ご紹介したいと思っています。

コメントありがとうございました。
これからも どうぞ よろしくお願いします。
2010/01/11(月) 19:41:44 | URL | Miwa De Luca #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miwadeluca.blog61.fc2.com/tb.php/98-425a1551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。